the 2nd Ningbo International Photography Week in China「BABY」写真展開催

"the 2nd Ningbo International Photography Week"中国で写真展を開催します。 キュレーターのJoanna Fu 傅尔得氏から、 作品「BABY」のオファーがあり新作を含めた展示を開催いたします。 内倉は9月7日ー9日に当日展示会場にいます。 大規模な展示になります。是非、お越し下さいませ。 【第2回寧波市国際写真週間】 "the 2nd Ningbo International Photography Week " ●開催期間:2017年9月9日(土)ー17日(日) ●キュレーター :Joanna Fu 傅尔得氏 ●展示作家:台湾写真家 Ho Pei-Ling/ニュージランド写真家Niki Boon/日本写真家Shinichiro Uchikura/3名による展示。 ●開催場所:宁波市东钱湖旅游度假区环湖南路555号(随风社区旁) 555 huanhu south road, Dongqian Lake, Ningbo City, Zhejiang Province, China. ​●https://mp.weixin.qq.com/s/JYruIeL-cIxLphUabIROIA 主办:宁波市文学艺术界联合会 承办:中国摄协宁波艺术中心、快拍快拍网、宁波市摄影家协会 协办:浙江摄影出版社、新华社《摄影世界》杂志社 ●宣伝協力:WONAER FOTO DAY/日本写真映像専門学校/BLOOM GALLERY/日本写真協会/Canon写真新世紀

Joanna Fu | 傅尔得氏

"the 2nd Ningbo International Photography Week " 作品「BABY」キュレーション担当。 Joanna Fu | 傅尔得氏。 キュレーター&コラムニスト。華中科技大学ジャーナリズム大学院卒業。 近年は仕事で上海に在住。ロンドン、ニューヨークなどブローバル都市を往復。 2015年、「肌理の下一台湾近代撮影連合展」のキュレーションとして、大理国際影会の金翅鳥キュレーター最優秀賞を受賞。 「中国撮影」「撮影世界」「城市画報」「生活月刊」「ELLEMEN」「支点」「中国撮影報」「人民撮影」など数多くの雑誌、新聞を手掛け「ひとりの文芸復興」出版。 Joanna Fu | 傅尔得氏 official site http://www.joannafu.net

Shinichiro Uchikura Exhibition in China

"The 2st Ningbo Photography Week" キュレーターのJoanna Fu 傅尔得氏から、 展示のオファーがあり中国で開催いたします。 詳細は後日、お知らせいたします。 ​ 昨年のThe 1st Ningbo Photography Weekの展示作家 はこちらをご覧下さい。 ​ https://sanwen8.cn/p/3dczTa8.html

WixBlogにてofficial siteが紹介されています。

「写真もWebデザインも素敵なフォトグラファーのサイトまとめ」 ホームページ作成会社Wix.com様よりご依頼があり、 Wix Blogにて僕のofficial siteが紹介されています。 フォトグラファーのサイト特集です。 詳しくはこちらをご覧ください。 ​ https://ja.wix.com/blog/2017/08/写真もwebデザインも素敵なフォトグラファーのサ/ ​

画家 渡木 真之

故 渡木真之氏の自作出版"炎の中で"より。 僕は幼稚園から美術教室に通っていました。小さな教室で夜遅くまでキャンバスに好き勝手に描き放題。渡木先生は全国的にも売れている画家ではなかったのですが、楽しくて、怒りっぽく、優しい、感情で生きているような先生でした。 7年前に僕は宮崎に戻り、お線香をあげに行った時、ご自宅のアトリエと書斎にお邪魔しました。絵の具、パレット、筆、全てそのままの状態でした。渡木先生は戦争の絵ばかりを巨大なキャンバスに描いていました。先生の書斎の天井を見上げると「あ!そういうことね!」と、少し笑ってしまいました。飛行機、ヘリコプターが子供の頃から大好きだったようで、天井に数え切れないほどの戦闘機のプラモデルがぶら下がっていたのです。まるで子供の宝物の隠し場所のような…(笑)戦争を先生は未来に残す為に絵で表現し記録しました。でも本当は、単純に飛行機やヘリコプターに乗りたかったんだろうなぁ。そんな風に今は思うんです。 ある日、先生はピタリと戦争を描かなくなって臼杵石仏を描き出しました。何かの分岐点もしくは思想がシフトチェンジしたんでしょう。その仏様や臼杵石仏シリーズの作品は、あるお寺で飾られています。 それを見る度に、身が引き締まります。 "売れる為に作品をやらない、作品を信じて燃え続けることだ。" そんな事を再確認するんです。 でも、できれば売れたほうがいいです。 アイラブ渡木師匠

l i n k

rogo.jpg
g.jpg
15894843_1351267198265175_37462018732274
10906288_315310378663195_312759298077044
13659073_306296146371976_369671177627504
sd.jpg
1560319863524.jpg
mira.jpg
アーカイブ

© 2014 SHINICHIRO UCHIKURA.COM

  • Facebook
  • Instagram

© 2020  SHINICHIRO UCHIKURA.COM