"PhotoWorld Magazine.11月号" BABY掲載

"PhotoWorld Magazine." BABY掲載 中国のプロフェッショナル誌 "PhotoWorld Magazine."に、 最新作BABYが8ページ掲載されています。 ・ BABYの文章はキュレーターのJoanna Fuです。 日本には現在、内倉にしか、手元にありませんので貴重な雑誌になります。 実物をご覧になりたい方は内倉までメールをください。 また、WEBでご覧になりたい方はNEWSをクリュクしてください。 https://www.uchikurashinichiro.com/news

ただひたすらに

個展"PORTRAIT"が無事、終了しました。沢山の皆様、有難うございました。 大阪の写真専門のコマーシャルギャラリー・BLOOM GALLERYにて今年の春ARTISTにさせていただき、BLOOM ARTISTによるグループ展"花咲(わらう)"展から始まり、今回、BLOOM GALLERYでの初個展"PORTRAIT"を開催させていただきました。 最新作を披露する案もありましたが、ギャラリストの方と打ち合わせをし、関西の方々に僕の事を知ってもらうために「肖像」「人間図鑑」をメインとしました。このシリーズはコンペやグループ展で発表はしているものの、個展は初めてです。僕の分岐点でもある2008年の冬。僕は東京から宮崎に戻り空白の1年間を経験しました。それは大阪、東京でストリートスナップばかりを撮影していた自分が、宮崎に戻りその環境から外れ、何から撮ろうか、どこに向かえばいいのか、果たして僕は写真作品を続けられるのか。ギャラリーも、美術館も、写真作家も、もう身近にはいない。僕は写真作品をやめるのではないか?そのような空白の1年間。それは僕にとってあまりに過酷すぎる1年間でした。そんなある日、蝉が勢いよく鳴き、ハイコントラストな空、真夏。真っ白な道沿いの壁に野球少年が汗だくで立ちすくんでいました。その少年には突き刺さるような光と影、汗はその光でよく輝いており野球帽の影からはギラギラした光に突き刺された瞳がありました。 その瞬間、なんの迷いもなくポートレートを撮ろうと思ったのです。 黒い布と自然光のみ。レフもなし。「肖像」2010年発表。 白い布と自然光のみ。レフなし。「人間図鑑」

なぜ写真ですか

明日で個展"Portrait"は終了する。また明日その素晴らしさと思い出を書こうと思う。 僕の作品達には気がつけば行き当たりばったりの光しかない。 その、窓から差し込む光はどこまでも、光でしかなく、影も影でしかない。 レフも不要で、蛍光灯も邪魔だ。 それは僕の作品制作に欠かせない核となる機材だ。 ストロボなし、三脚なし、バズーカーのようなレンズもなし、蛍光灯も削除。 目の前の光景にただ踊らされ、理解し、これがベストだ。そんな気持ちだった。 ・ そうだ、僕は最近、2回同じ問いをされた。 "なぜ写真ですか?" そのストレートな質問は、実は初めてだった。 もちろん、端的に応えようとしたら答えられるが、そうではいけない気がした。 さて。どうしようか。 写真は僕にまだ答えを教えてくれない。

11・4 Robert Mapplethorpe

11月4日。私は36歳になりました。 11月4日は写真家Robert Mapplethorpeの誕生日です。 改めてジックリ作品を見ると、学生時代と変わらない感動があります。 一言二言では伝えきれませんが、僕は胸がキュッ!っと、なります。 そして、ただひたすらに前に、前に、突き進もうと思うんです。 I. パティ・スミス〔彼の儀式〕 "初期の作品では創造者の姿を追い、後期の作品では創造者である人間の感覚を求め、最後の作品では単純さと自分自身を追求した" II. 三島由紀夫〔彼の儀式〕 – 行為と芸術を結びつけるのは枯れてしまう花と、永遠に咲き続ける花を結びつけるようなものだ – P117〜118、Thomas

BLOOM GALLERYほのぼのナイト

BLOOM GALLERYほんわかナイトという事で、ギャラリスト窪山さん、写真家林さん、キリコさん、ヨシダミナコ、現代美術家の栗棟 さんと、それぞれ作品のお話や、11月生まれが多すぎるお話などなど.... また、僕はもうすぐ36歳のいい歳なのですが、 まさかのケーキ&素敵なお花いただき照れました。 キリコさんの旦那様もその後、合流。 キリコさんは、いよいよもう直ぐかわいい赤ちゃん様が産まれます。 素晴らしいブルームの夜でございました。感謝です。 ・ BLOOM GALLERY:http://www.bloomgallery103.com/index.html 写真家 林 直:http://www.tadashi-hayashi.com 写真家 キリコ:http://moritasuzu.wixsite.com/kirico 写真家 ヨシダミナコ:https://www.yoshidaminako.com 現代美術家 栗棟 美里:https://www.misatokurimune.com

知る/撮る/観る/見せる/撮る/発表する/24時間写真家であること

大阪日本写真映像専門学校にて講義を3時間させていただきました。 僕の過去の作品から振り返り、写真作家活動の基本となる、 知る/撮る/観る/見せる/撮る/発表する。をメインとしながら、 ギャラリーの種類や、コレクター、海外での展示など、様々な事を伝えさせて頂きました。 また、生徒達の作品も見せていただき僕なりのコメントも伝えさせて頂きました。 日本写真映像専門学校には素晴らしい教員の方々が沢山います。 その素晴らしさと同時に学生の写真に対する意欲も物凄いものがあります。 素晴らしい時間を有難うございました!

l i n k

rogo.jpg
g.jpg
15894843_1351267198265175_37462018732274
10906288_315310378663195_312759298077044
13659073_306296146371976_369671177627504
sd.jpg
1560319863524.jpg
mira.jpg
アーカイブ

© 2014 SHINICHIRO UCHIKURA.COM

  • Facebook
  • Instagram

© 2020  SHINICHIRO UCHIKURA.COM