第二弾『Early works 2: Portrait』刊行


『Early works 2: Portrait』

著者:内倉真一郎

発行:KANA KAWANISHI GALLERY

印刷・製本:株式会社イニュニック

製本:上製本

サイズ:297 mm × 210 mm

ページ数:54P

刊行日:2022年2月1日

販売価格:3,500円(税別)

写真集のご予約&ご購入は↓ https://bookshop.official.ec

または、当サイトにてご購入下さい。 https://www.uchikurashinichiro.com/shop



"KANA KAWANISHIGALLERYより文章抜粋。"


「Early Works 2: Portrait」は、内倉真一郎の初期作品から人物ポートレートに軸を置く〈私は自分に恋をした 新しく産まれる自分に〉、〈肖像〉、〈人間図鑑〉の3シリーズをまとめた作品集。〈私は自分に恋をした 新しく産まれる自分に〉(2002年)は、内倉の写真家としてのデビュー作でもあるセルフポートレート。カメラの前にナルシシズムをも隠さずに裸で構える姿は、写真家として生きていく自己表明でもあります。その一方〈肖像〉(2010年)及び〈人間図鑑〉(2011年)は、老若男女の様々な被写体をモノクロームでストレート撮影しながら独特の在り様を捉えたポートレート群であり、内倉が現在進行形で更新を続ける最新作にも通じるシリーズです。


-----



選び抜いた被写体のアイデンティティの上に、徹底的に自分の美意識(妄想と言っても良い)を上書きして演出した大判の肖像写真群は、逆説的に途方もなくストレートである。(...)セクシーでもあり滑稽でもある典型の毒によって、アイデンティティという毒を制するのだ。毒が毒を解毒することで、逆説的にも、ただの素人たちが残る。どこにでもいる他者たちが、アイデンティティをきれいに取り除かれて、裸の同等性において立ち現れるのである。(清水穣・写真評論家「批評のフィールドワーク: 日本現代美術観測」より抜粋)



↓新作個展詳細↓ 内倉真一郎 新作個展 開催決定!!

KANA KAWANISHI GALLERY(東京)

■会期 2022年7月2日(土) - 8月6日(土)

■会場 KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY

〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布 5F

TEL: 03-5843-9128

HP:https://www.kanakawanishi.com/news-uchikura-monographs2022

■開廊 :水曜日〜金曜日 13:00〜20:00 土曜日 12:00〜19:00 (日・月・火・祝休廊)



BLOOM GALLERY(大阪)

■会期:2022年9月3日(土) - 10月8日(土)

■会場:BLOOM GALLERY

大阪府大阪市淀川区新北野1-11-23

TEL:06-6829-6937

■営業日:水曜日から土曜日 13:00 - 19:00

■HP:http://www.bloomgallery103.com

協力:KANA KAWANISHI GALLERY



こちらでもご購入できます↓

https://bloomgallery.theshop.jp

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square