当たり前のこと

今年は4の箇所で最新作を展示をする。

展示に向けて昨年から動いている。

写真作家は撮る、見せる、発表する。

この行為は当たり前の行為で、最も楽しいところだ。

カメラマンとして収入を得て暮らしていく日々は絶対に大切だし、

ビジネスの写真は甘えてられない。