もののみかた


「芸術家は人がその作品を見て、その作家を忘れる時にのみ真に賞賛される。」

趣味はなんですか?と聞かれたらとてもベタだけど「写真と映画です」と答える。

映画といっても映画館はものすごく嫌いで隣に人がいるだけで集中できず、

ポップコーンの匂い、ムシャムシャとする音、鳴き声、笑い声、たまらなく無理だ。

いやその前に映画館で泣ける映画を泣く為に、見に行く行為がどうも苦手。

泣く為に泣ける映画をたくさんの人と見る。

すごく不自然に思える。僕はごく自然に勝手に感動したい。

たまたまレンタルした映画でこんなにも感動した!が好き。

もちろん好きな俳優や監督もいるが映画もそうだが作品もそう、

作者を忘れられるほどの作品が素晴らしい作品であると思っている。

ピカソの絵を見て感動して、ずっーとピカソだ!と言いながら見る人は少ないだろう。

きっと作品に吸い込まれていくと思う。

あーー。映画が見たいな

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Instagram

© 2020  SHINICHIRO UCHIKURA.COM