私の肉球に触るな

4月24日曇りの雨。余震は落ち着いてきたみたいで、

スタジオ内倉と僕個人で少しずつ支援物資をしている。

私は猫と言われるものだか、猫と思ったこともなく、

あなた方人間に支配されているつもりはない。

だが飯をくれるなら喜んで食べるが、毎日キャットフードというやつはやめてくれ。

だからと言って生の魚もやめてくれ。私はデリケートで高貴な存在である。

でも、寂しい時もある。

だが、寂しがる振りもするぞ。

猫様のメッセージ