かすれていく

September 13, 2016

9月13日 曇り

 

 

下痢のような騒音のマフラー+大日本帝国のヘルメット。

何も意味のない走りだからこそ暴走族。

僕は配達が好きで車内の今日のお気に入りは「夏をあきらめて」研ナオコである。

1980年に発表された曲で僕はまだ生まれていない。

 

なんて素晴らしい曲なんだ、聞くならこの季節しかないだろう。

車の窓を全開に開け、100円で出汁をとっているアイスコーヒー+セブンスター。

曇り空の僕の町は心地よい風。町並みを見るとなんて美しいただの町並み。

運転をしながらコンデジでスパスパとシャッターを切っていく。

嗚呼、素敵じゃないか。こんなにも気持ちの良い季節。

 

 

そんな事は、お構いなしに僕の隣を暴走族は駆け抜けていき、

研ナオコは更にかすれていく。

まあいいじゃないか。僕はもう大人なのだ。

だが次の瞬間にもっと暴走する方がいた。

 

ノーヘルおばあちゃんは更に自由。

いいじゃないか。素敵なんだから。

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 26, 2019