ココアの残骸

10月29日。僕はまだ暑い日々。

記録=過去=現在=未来=遺書=アングラFB=エネルギーの塊を、休んでいたので今日は戻る。それにしても僕は、なんて自由に文字打ちまくってるんだろう。

ある展示レイアウトを作成してシュミレーション印刷をしたら、

見事に予想外の印刷物が出てきた。

「けいすけ、プリンタ直しといて。これは捨てとく。あ、一応記念にスマホで撮っとくわ」

ただの黒インク不足だったのだが、今見ているとなかなかクールではないか。

ここ最近、今ままでにないスピードでスパスパ作品を撮っている。

「一息」が必要だ。

その一息は、ホットミルクかココアに限る。

ホットココアを作ったけど最後の一口あたりで、ココアの塊の残骸に気がつく。

何でだろう。

あんなにかき混ぜて味を確かめ、再度温めて二回かき混ぜたのにこの残骸。

残骸を飲んでみたら咳が出る。その咳から部屋中がココアの粉で埋まりそうだ。

せめて神々しい粉であってほしいなど。。そんな私事をいちいち遺書化している僕は、

やめたほうがいいタバコをいちいち吸っている。

まるで