その"普段"はこんなにも美しい

March 11, 2017

 

携帯の嫌なめざまし音で無理やりに目を覚まし、寝室のカーテンを開けると朝日がサーっと布団に、私に、家族に、庭に、山に、植物に、池に、散歩をしているおばあちゃんに、車に、道路に全てにあたり、僕は毎朝必ず朝風呂に入る。入るまでに1階で全てのカーテンを開け、ストーブをつけて子供が目をさますNHKのウータンをつけて妻は朝飯を忙しそうに作り、僕はその間に風呂に入り身体中が目覚めていくのを確信してバスタオルでズバッと体を拭き、黒しかない服の中かから今日はこれを着る。と、たいして変わらない黒い服をチョイスし、マリア様のペンダントに羽のピアスをつけ準備が完了する。そしてヒゲを剃り歯を磨く。そしたら丁度よく妻と子供達は朝食を食べている。神棚に礼をして早めにスタジオに出勤し今度はスタジオの窓や、カーテン、BGM、PC、カメラチェック、掃除をし、スタッフは「おはよう」と出勤し僕は車に乗り家に戻り「ももちゃん保育園行くよ!」と言って娘を車に乗せ保育園に連れて行く。それと同時に妻は息子を車に乗せスタジオに出勤する。保育園に行く車内では娘のお気に入りの音楽をつけ一緒に歌う。到着するとお母さん方も忙しそうに子供を連れ保育園に子供を預けに行く。「おはようございます」と一言、また娘の友達がいた時は嬉しそうに話しながらクラスに入る。クラスに入るまでは僕と競争で娘を走らせながらそしてバラ組さんに到着し、先生に今日もお願いします。と一言伝える。そしてスタジオに戻り今日の撮影スケジュールを確認し仕事をする。僕は朝も昼も食事を昔から食べないのでコンビニのコーヒーとレッドブルーなどが食事みたいなものだろうか。それと一緒に音楽を車内で聞く例えば今日聞いていた曲は「見上げてごらん夜の星を」または「マイウェイ」だったり、気合いを入れるときは「バッハ」しかない。仕事をスパスパこなしながら作家活動もしていくプランを組み立て「さて、今日はこれを家に戻り書斎でやろうか」など。仕事の途中では今度は娘を保育園に迎えに行く。元気よく「パパー!」と飛びついてくる娘はまるで天使のようで、僕もぎゅーっと抱きしめる。仕事を終えて家に戻ると、妻が干した洗濯物を直し、明日の保育園の準備をし夜飯は作れないので準備の手伝いをする。白ご飯、味噌汁、サラダ、魚か肉。家族で「いただきます」の役目は娘が担当だ。息子はまだ生まれて間もないが、ニヤニヤと嬉しそうに食卓を眺めている。食事をしながらする会話は仕事の話は一切しない。娘に「今日は保育園どうだった?」など話を聞き楽しい会話、食事を終えると食器を片付けお風呂を入れる。その間に娘はたくさんリカちゃん人形、お絵描きをする。妻は息子を抱っこしながらTVを見たり一緒に遊んだり。「オフロガワキマシタ」と機械女の声がするとまだお腹いっぱいで入るのは面倒だが、妻は娘と風呂に入り、僕は息子を風呂に入れるスタンバイをする。「いいよー」とスピーカーで声が聞こえたら、息子を風呂に入れる。息子は風呂が大好きなようで爺さんみたいに、ポォ〜〜っと気持ちよさそうだ。風呂から上がると体を拭き、その間に妻はパジャマに着替え1階に戻りベビークリームを塗る。ご機嫌な息子がそこに入る。さてそろそろ寝せる時間だ、僕は娘に歯磨きをさせてドライヤーでラプンセルを目指す伸ばしている髪にドライヤーをする。そして最終的には「ママがいい」となるので、妻が子供たちを寝かしつける。そこからは二人とも自由で僕は今、書斎で意味のないこの文字打ち、作品を見て、観て、撮影に臨む準備や優れた作家の作品集を見る。今流れ出した曲はショパンがPCから流れだした。そして映画を見れそうな日は映画を見る。もちろん一人で見る。

 

 

さて、これが僕の通常の日常だ。今日は3.11。東日本大震災から6年前の今日。

僕は写真家として何をしていたのだろうか。

 

今はない写真家同士の季刊誌発行の81LAB.。

中川 裕司/横山隆平/山内浩/中野 智文/水渡嘉昭/楠本 涼/LIO/重田 賢一/村上 寛/上野 裕二/多田 ユウコ/中島 久美子/新田 理恵/内倉真一郎。の構成メンバー。解散後それぞれの81LAB.の写真家達は僕が言うまでもないけど、凄まじい勢いで活動を個人個人でしている。もちろん写真家は群れる体質ではないので基本は一人だ。2011年、81LAB.は周年イベントで大阪アセンスギャラリーでグループ展を開催していた。81LAB.は、その売上金を3.11の寄付金にあてた。

 

少し、思い出した、そして今日、僕は少しだけ涙が出て、

こんなにも、こんなにも、当たり前の生活がどれほど美しいことか。

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 26, 2019

Please reload

アーカイブ
<