なぜ写真ですか

明日で個展"Portrait"は終了する。また明日その素晴らしさと思い出を書こうと思う。

僕の作品達には気がつけば行き当たりばったりの光しかない。

その、窓から差し込む光はどこまでも、光でしかなく、影も影でしかない。

レフも不要で、蛍光灯も邪魔だ。 それは僕の作品制作に欠かせない核となる機材だ。 ストロボなし、三脚なし、バズーカーのようなレンズもなし、蛍光灯も削除。 目の前の光景にただ踊らされ、理解し、これがベストだ。そんな気持ちだった。 ・ そうだ、僕は最近、2回同じ問いをされた。 "なぜ写真ですか?" そのストレートな質問は、実は初めてだった。 もちろん、端的に応えようとしたら答えられるが、そうではいけない気がした。 さて。どうしようか。 写真は僕にまだ答えを教えてくれない。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook
  • Instagram

© 2020  SHINICHIRO UCHIKURA.COM