プリント完成

May 22, 2018

エモンフォトギャラリーの個展では大型プリントからの大、中、小とランダムな組み合わせになり一枚一枚にそれぞれの意味合いを持つ。今までしたことのない展示スタイルに僕はワクワク。そして先日、ようやくプリントが完成した。インクも紙も時間もたくさん重ねた時間は一旦終わり、協賛してくださる額装業者さんのところに行っている。「もう一度プリントを見ておきたかったな、」と、思ったり。そう、もう一度BABY完結のために撮り下ろした新作を見たかった。PC上のデータで見るのとはわけが違う。大型プリントは1枚につき40分ほどの時間がかかるけど、嫌なとこでノイズがかかるとまたやり直す。そしてまた40分が始まる。このような繰り返しのプリント作業。好きな音楽を聴きながらスタジオにどかーんと並べ、それらを眺める。これら全てが額装されあの展示レイアウト通りになるのか。。とにかく初めての試みでドキドキとワクワクだ。暗室時代もデジタル化したプリント作業も僕の気分はそんなに変わらない。楽しい。これだけだ。



作品"BABY"には特別な気持ちがある。それは他の作品を同様だがまた別物だ。そしていよいよ額装された作品に再開するのは搬入日だ。それまでこのワクワクを我慢しておこう。明日は、仕事が休み。ひとまず、BABY以外の最新作の撮影に出かけようと思う。こちらは雨がずっと降っている、明日はどんな世界が待ってくれるのだろうか。




 

 


今日の画像はPENTAX67IIこのカメラでよくポートレートや、スナップショットもしていた。当時はこのカメラで撮影するとなんとなく上手くいい感じに撮れている気持ちがあった。仕事ではデジタルカメラはもう随分前から使用していた。だが作品制作でデジタルカメラに作品をチェンジさせたのは2010年からだ。その時、ふと思ったことがある。デジタルカメラこそ実は隠しようがないほど、異常なくらい鮮明に写っている。だからこそごまかしは一切きかない。作品制作でデジタルカメラを手法として使うのは逃げ道にないことのように思える。
 

 



【 7th  EMON AWARD Grand Pirix Exhibition 内倉 真一郎 写真展"BABY" 】

会期:7月13日(金)〜8月4日(土)
時間:11:00-19:00(土曜は18:00まで)
休館日:日曜・祝日
会場:EMON PHOTO GALLERY
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL :03-5793-5437 / FAX 03-5793-5414
MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
HP :www.emoninc.com

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

July 29, 2020

April 15, 2020

March 3, 2020