突き刺さる日差し・まっさらな青空「十一月の星」


Dido "Thank You"この曲を随分昔から聞いていた。僕は当時高校三年生だった。エミネムとのコラボで知った。どちらかというとこのコラボでの曲の方が好きだ。しとしと雨が降り続く梅雨の時期だろうか、よく聞いていた。今年もこの梅雨の時期にまた聞きだした。"あ、コラボってこんなことか。とても素敵だ"そんなふうに改めて思う。

いつの時代も音楽は、どんな手法であろうと心に響く。

僕の個展は梅雨が明けて突き抜けるような日差しと、まっさらな青空の暑い夏だろうか。「十一月の星」はいよいよ来月に開催する。今、ほとんどの準備が整いあとは展示作業等だ。なんとも言えないこの幸せな気分は写真家ならではの贅沢。