その会話は今も僕を24時間写真家にさせてくれる


梅雨も終わり、真夏の7月。 どんなタイミングで誰も見やしないブログを更新するか考えていた。

今年一番、いやそんな言い方もおかしい。僕の一番の個展が開催されている。寒い2月のファイナリストによるプレゼンテーションでは途方もない孤独な気持ちだった。相当な覚悟で