常識を疑い、信念という狼煙を大真面目に上げ、周りでなにか事件が起ころうがおかまいなしで没頭する。純心を絵に描いたような大バカ作家と、どうしたって私は出会いたい。

August 4, 2018

 

7th EMON AWARD Grand Prize Exhibition「十一月の星」展が本日終了いたしました。
お越しくださった皆様、そして応援してくださった皆様、本当に有難うございました。

また、個展開催中には完全未発表カラーの新作「Collection」が写真新世紀優秀賞を受賞しました。本当に有難いことです。今まで佳作を3回受賞し、いよいよクライマックスです。10月に東京都写真美術館にて展示&アーティストトーク、11月にグランプリ審査会。詳細はまたお知らせします。

そして9月1日〜16日(好評のため9月30日(日)まで延期になりました)まで、3月に開催された台湾のアートフェスタ2018Wonder Foto Dayでキュレーター賞を受賞した作品「犬の戦士団」。そして、もう一つのスペースで「十一月の星」がダブル個展として台湾にて開催されます。こちらもまた詳しく報告します。

 

また、10月20日〜11月17日まで大阪のBLOOM GALLERYにて「十一月の星」個展を開催します。こちらも詳細はまた報告します。



7th EMON AWARD Grand Prize Exhibition「十一月の星」展の様々な思い出。
ファイナリストから始まり、全て美しい思い出です。何度も、何度も、エモンアワードの事をこのブログに書いてきました。でも、でも、やはり思うんです。こんなパンチくらったような審査員のコメントを読むと挑戦したくなるはず。僕はこのコメントを見て全てを捨ててアワードに挑戦しようと決心しました。


「常識を疑い、信念という狼煙を大真面目に上げ、周りでなにか事件が起ころうがおかまいなしで没頭する。純心を絵に描いたような大バカ作家と、どうしたって私は出会いたい。」


エモンアワードは試練をたくさん与えてくれました。そして今まで以上の覚悟と度胸も。自分を信じ抜く気持ち、写真家としての覚悟。そして再び挑戦します。

 


2018年度 第41回 Canon主催 写真新世紀 優秀賞作家7名による公開プレゼンテーション グランプリ審査会に向けて。


画像は展示作業初日の一服中の様子。

撮影・写真家 横山 隆平

 

 



今日の動画....

"Uptown Funk"のcover"Against The Current Cover feat Set It Off"

今日くらいは、こんな気分でもいいかと....

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 26, 2019

Please reload

アーカイブ