高く、もっと高く。

March 20, 2019

 
僕は飛行機によく乗る。だが、カメラを持って乗ったことが殆ど無い。今、撮影しているシリーズで少しでも天に近い場所に行けないのだろうか。そんな気分で初めて地元以外で写真を撮った。現地に到着するまでひたすら撮影した。もっと高く飛ばないか、もっと別の世界を見たい。そんなこと思っていた。求めているものが見えてきて、現在新作は中間地点。もっと、もっと高く。


天候と視界が悪く飛行機は揺れる。窓から見る景色は真っ黒だった。だが、飛行機が雨雲から上がると、神々しい太陽が顔を見せた。その光に照らされた雲は実に美しく、この高さでないと撮れない光景だ。そして地上を見下ろすとこんなにも面白いものか、最高の気分で到着するまで撮影を続けた。



僕は毎年3月になると優れた写真家/美術家の写真集を購入する。今年、注文した写真集は、Man Ray / Sarah MOON /Roger Ballen / やなぎ みわ / 深瀬 昌久。

5名の大好きな作家にした。僕にとって巨匠のような5名。なので教科書のようなものだ。製本も素晴らしいし、トータル金額もなかなか。だが、優れた作家の写真集は僕を掻き立てる原動力でもある。今、学ぶべきことを教えてくれる写真集を選んだ。

 

今、写真に更に没頭している。
高く、もっと高く。

2019年3月20日
18時40分



今日の画像は車のキーとキーホルダー。

 

 

 
新しく購入したBMW320iツーリングluxuryのキー。そして、父の形見のフォード・マスタングのキーホルダー。父はBMWとマスタングが大好きだった。いつもお願いしていた車屋さんの奥さんが、素敵な赤い糸でくっつけてくれた。この画像は僕が撮影したものではなく、その車屋さんが撮影して僕に送ってくれた画像。

これからはこの愛車=相棒と共に機材を積み込んで駆け抜ける。

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 26, 2019

Please reload

アーカイブ