ワクワクが止まらない

May 20, 2019

毎日続いている雨。僕は雨が苦手で頭痛になる体質だ。作品撮りも雨の日は出来ない。これは昔からだ。ちょうどそのタイミングで新作をプリントする事になった。

 

 

 

新作は180点まで揃い、そこから70点に絞った。この時期には完成するはずだったが、まだ撮り足りないし完結まではいかない。だが、一区切り。形になっている新作をプリントしたくてウズウズしていた。夜な夜なプリント作業をしていくのは暗室と全く同じでとても楽しい。そして注文したてのポートフォリオが届く。一枚一枚入れていき見るとグッとくる。イルフォードのアート紙、プリントボックス、ポートフォリオ。新作を見せる事は、もちろんお金がかかる。僕は昔から譲れないのは写真作品はどんな時代になろうが、SNSで簡単には見せるつもりはない。海外のキュレーターにもデータでは見せない。必ず現地でプリントで渡している。そこからデータでのやり取りをしている。これはフィルムをしている頃から何も変わらない僕のスタイルだ。だからInstagramも僕には出来ない。エキシビジョンの様子を見せるなどはしているが、作品データを丸ごと見せたくはない。写真家には見せる責任があるし、見せ方も展示と同じ。その人の力量が試される。なので写真家は、作品にお金をかけるのが当たり前だ。

 

 

 

 

シリーズごとに変化していく作品は、僕自身は。

どこまで自分と向き合い、戦っていけるのだろうか。

 

 

2019年5月20日
18時40分

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

April 26, 2019

Please reload

アーカイブ