ポートレイトはその人の個性や、人となりを引き出すように撮る

などという事がありますが、この作品の撮影意図はまったく逆です

様々な人・職種また、その人の人間性を写す事が目的ではなく、
もくろみは撮影する私が被写体を支配する事

私が創り出した「人間図鑑」
作品のなかで被写体の貴方は私自身のレプリカとなる。

 


写真家 大森 克己氏  人間図鑑について作品解説

- Canon写真新世紀より抜粋 -


少年が口を開けてる写真がありますが、あれが特に好きですね。
写真を大きくしているところも好きです。


大きくすることってことが写真っぽいし、

細かいところに潜んでいるものを見ることになるので。


それに、真っ直ぐ人と向き合っているところ、
古風ですけどいいと思います。

  • Facebook
  • Instagram

© 2020  SHINICHIRO UCHIKURA.COM