【赤々舎より最新作「私の肖像」を出版します】

株式会社 赤々舎様にて9月に新作で写真集を出版いたします。新作個展はもちろん、写真集にも全力で挑みます。皆様の応援、ご協力よろしくお願いします。

 

※赤々舎Twitterにて告知をしてくださっています。

https://twitter.com/AKAAKAsha/status/1273890189010546691?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Etweet

https://mobile.twitter.com/AKAAKAsha/status/1232514081376088064

株式会社 赤々舎 
official site:http://www.akaaka.com

【 KANA KAWANISHI PHOTO GALLERY 個展開催 】

東京KANA KAWANISHI PHOTO GALLERYにて新作個展「私の肖像」を、2020年9月26日(土)ー11月7日(土)に開催いたします。新作の初のお披露目になります。その他の詳細は決まりしだい、ご報告させていただきます。

- 写真家 内倉 真一郎 新作個展「私の肖像」開催 -

会期:2020年9月26日(土)- 11月7日(土)

トークイベント開催予定:9月26日(時間未定)

(株)赤々舎 代表取締役 姫野 希美×内倉 真一郎

会場:KANA KAWANISHI PHOTO GALLERY 
場所:〒106-0031 東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布5F

開廊:火曜日 ー 金曜日 13:00~20:00/

   土曜日 12:00~19:00(日・月・祝休廊)
TEL:  03 5843 9128 
HP: http://www.kanakawanishi.com/gallery

【  BLOOM GALLERY 個展開催  】
 

大阪BLOOM GALLERYで新作個展「私の肖像」を2020年11月14日(土)ー12月12日(土)に開催いたします。このシリーズは大阪発のお披露目になります。その他の詳細は決まりしだい、ご報告させていただきます。

- 写真家 内倉 真一郎 新作個展「私の肖像」開催 -
会期:2020年11月14日(土)ー12月12日(土)

​※開催日が変更になる可能性があります。中止にはなりません。

レセプション&トークイベント開催予定

場所:〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野1-11-23ハイム北野B103
営業日:水曜日ー土曜日 

時間:11:00~19:00

TEL:06-6829-6937

MAIL:kuboyama@bloomgallery103.com
HP:http://www.bloomgallery103.com/index.html

【 EMONON PHOTO GALLERY 個展開催 】

- 中止になりました -

- 写真家 内倉 真一郎 新作個展「私の肖像」開催 -

【 いま注目すべき10名の写真作家達 】

会場:EMON PHOTO GALLERY
会期:10月21日(水)- 10月31日(土)
時間:11:00-19:00(土曜は18:00まで)
休館日:日曜・祝日
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL  :03-5793-5437
MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
HP  :https://www.emoninc.com/chainreaction

 

 

【 11名の写真作家達によるグループ展 】

- 中止になりました -
会場:EMON PHOTO GALLERY
会期:12月16日(月)-12月25日(水)

【 日本写真映像専門学校 特別講義 】

 

日本写真映像専門学校にて午前〜夕方まで特別講義を写真学科1年生&2年生にさせていただきました。

仕事、作品、個展、グループ展、海外出展、自己プロデュース。そして黒布とガムテ、自然光のみでポートレート実習。人物撮影と光の可能性を探る撮影をしてもらい私も撮影し、その後それぞれ20分間のみレタッチをしてもらいプレゼンテーションを開始。緊張気味の生徒はプレゼンテーションを終えた後、一皮むけた表情になっていて美しかったです。その後は皆様の作品を拝見させていただきました。日本写真映像専門学校は様々なジャンル撮影。そして一人一人丁寧に就職に向けた指導をしている学校です。
朝から夕方過ぎまで校長先生、教員の皆様大変お疲れ様でした。心から感謝いたします。https://www.shasen.ac.jp/navi/event/4414

【 Ecological city and Art Exhibition Project 】
"ust what is it that makes today‘s homes so different difficult, so appealing appalling?"

北京達美美術館にて12月6日-1月6日まで生物與廢棄物をテーマに作品「Collection」の出展ご依頼をいただきました。Collectionシリーズから10点作品を出展、販売も美術館にて行います。キュレーションしてくださる方は、台湾のキューレター楊雅翔|Yang, Ya-Siangさまです。このような貴重な展示のご依頼ありがとうございます。北京にお越しの方は展示期間も長いので是非、お越し下さい。


【 Ecological city and Art Exhibition Project 】

- Chinese Art Exchange Association Wonder Foto Day -
・北京達美美術館 Beijing Damei Art Museum 
・Time:2019.10-25-12.15 (predict)
・Venue:達美美術館 Damei Art Museum
・Site: http://www.dameicentralplaza.com/art-8.html


・Artist:Cody Ellingham、Jaakko Kahilaniemi、One One &One、
アキイノマタ、內倉真一郎、走路草農/藝 團、吳偉民、李炳曄、長谷良樹、
陳家翊、陳漢聲、 曾彥翔、張致中、羅晟文、張瓊如、周明誼、郭劍、 李鑫宇

・Curator:尹子丹、楊雅翔、簡麗庭
Yim, Zi-Dan、Yang, Ya-Siang、Jian, Li-Ting

・藝術家與議題:生物與廢棄物
Artist and issue : biology and waste tings"Collection"


2019 E.C.A.E.P Curator team All rights reserved 
2019 生態城市與藝術展覽計畫策展團隊版權所有。

【 Contemporary Photography & Video Art Salon 】
 

台湾台北で開催されるアートフェア「夏季當代攝影沙龍展」に作品"Collection"を8点出展します。今年の春、台湾で開催されたWFDの受賞者展として出展のご依頼を頂きました。とても嬉しく思います。また、このアートフェアは作品販売もされます。作品"Collection"は513×624mmでED10になります。台湾の皆様ぜひお越しください。
 

【 Contemporary Photography & Video Art Salon 】

 

・VIP Preview & Opening Reception

(only VIP & artist)

August 23

11:00 - 18:30 VIP Preview

18:30 - 20:00 Opening Reception

・Public

August 24 - 25

11:00 - 18:30

HP: https://www.auctioncentertaipei.com/collection_list

【 2019 第8回大理国際写真祭 ——日本影像新世代联展 "Hai, Dozo!"Dali International Photography Exhibition A new generation of Japanese Photographers 】

上海在中のキュレーターJoanna FUからオファーをいただき第8回大理国際写真祭に作品「Collection」&「十一月の星」計51点を展示させていただけることになりました。この写真祭は8月17日から中国で2年に1回開催される中国内でも大規模の写真祭です。世界中から様々な写真家、キュレーター、GALLERYが作品を出展しExhibitionが開催されます。Joannaが日本の若手写真家8名(※五十音順。岩根 愛・内倉 真一郎・小原 一真・千賀 健史・長谷  良樹・細倉 真弓・三保谷 将史・横山隆平)を大理国際写真祭でキュレーションします。個性豊かな写真家達のExhibitionにご注目ください。僕はこの有難いチャンス、出会い、学びを得るために16日〜20日まで中国に行きます。

・2019 第8回大理国際写真祭 —日本影像新世代联展 Dali International Photography Exhibition"Hai, Dozo!"A new generation of Japanese Photographers
 

・会期:2019年8月17日(土)~ 2019年8月21日(水)
・会場:中国雲南省大理市 

・時間:9:00〜18:00

・入場料:無料
・TEL:+86-871-6833-2882 
・HP:http://www.dipephoto.com
・出展作家:小原 一真、岩根 愛、千賀 健史、細倉 真弓、三保谷将史、横山隆平、内倉 真一郎、長谷 良樹
※内倉 真一郎 出展作品「Collection」「十一月の星」計51点。

【 宣伝協力 】

・KANA KAWASHINISHI GALLERY

http://www.kanakawanishi.com/news-dipe2019?fbclid=IwAR0WMI_EuijC-132knz7119YWJABA9hbpmjosmXpkdM1chxH4n8wElBPmA4

・キヤノン写真新世紀"ARTIST INFORMATION"

https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20190808-uchikura/

・G.GALLERY

https://www.ggallery.org/news

 

・MILA ONLINE GALLERY

https://mila-artlover.com/news2/info/1501/

​【 現地レポート協力 】

​・PHaT PHOTO

https://phat-ext.com

- Curator / Joanna Fu プロフィール -
 

キュレーター&コラムニスト。華中科技大学ジャーナリズム大学院卒業。近年は仕事で上海に在住。ロンドン、ニューヨークなどグローバル都市を往復。2015年に「肌理の下一台湾近代撮影連合展」のキュレーションとして、大理国際写真祭にて金翅鳥キュレーター最優秀賞を受賞。また、2017年には第2回寧波市国際写真祭でキュレーションをするなど、数多くの雑誌、新聞を手掛け「一個人的文藝複興」を出版。2018年には「肌理之下:一个人探寻台湾摄影 」を出版する。また、台湾国際写真祭Wonder Foto Dayの審査員を務める。


​Joanna Fu | 傅尔得
official site http://www.joannafu.net

「芸術文化においてアジア全体に大きな影響力を持つ日本は今、元号が平成から令和へと切り替わり、新たな時代の幕開けの最中にいます。そんな現代に活動する日本人写真家たちは、それぞれが抱える現状や、社会に対する考えを新たな視覚言語をもって表現しています。(中略)本展では、日本の写真における新時代を写し出しながらも、各々に異なる視点から表現を展開する小原一真、岩根愛、千賀健史、細倉真弓、三保谷将史、横山隆平、内倉真一郎、長谷良樹の作品を通して、彼らが生まれ育ち、それぞれに解釈した現代の日本を考察します。 —本展キュレーター・Joanna Fu」

2年に一回開催される大理国際写真祭。素晴らしい展示会場を見てたくさんの刺激をいただきました。様々な作家のオリジナルプリント、額装、展示空間を見ると、世界は本当に広いと改めて思いました。このようなチャンスを与えてくださったキューレターのJoannaさん、主催者のBaoさん、Becさん、スタッフの皆様に心から感謝いたします。そして、この写真祭のプレスリリース&レポートをしてくださる、KANA KAWASHINISHI GALLERYさま、キヤノン写真新世紀さま、PHaT PHOTOさま、G.GALLERYさま、MILA ONLINE GALLERYさま。また、大理国際写真祭の経験をもとにアドバイスをしてくれた、写真家吉川直哉先生。本当に有難うございました。

【博報堂リニューアル雑誌「広告」作品掲載】

博報堂がリュニューアルした雑誌「広告」Vol.413。作品Collectionの掲載とインタビューのご依頼を頂きました。記念すべき創刊号の特集は「価値」となっています。Amazon、書店にて販売されています。掲載ページテーマは「無用」「無用なもの絵の眼差し」となっています。作品Collectionにぴったりです。こんなに斬新な雑誌は僕は今まで初めてです。


そして表紙はシルバーで自分の表情がボケて見えるようになっています。680ページの分厚い雑誌です。様々なアーティストの方々がいます。面白いです。是非、購入してご覧下さい。価格をよく見てください。とても素晴らしいテーマのもとで考えられた販売価格です。

雑誌「広告 Vol.413。」購入先↓

HP:https://kohkoku.jp

Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07VCQB8LT?ref=myi_title_dp

書店一覧:https://kohkoku.jp/stores/#hokkaido。

僕の隣で展示されているフリーダカーロの遺品を撮影した石内都氏。オリジナルプリントを見てとても感動しました。グローブの作品からの流れで恐縮ですが、僕の作品とマッチしていました。素晴らしいディレクション力の河西さん、ありがとうございます。展示は8月10日まで。是非、皆様お越しください。※写真集「十一月の星」は展示会場と、TOKYO ART BOOK FAIRで販売されています。※展覧会は終了しました。お越しいただき誠に有難うございました。

 

GALLERYさまより文章抜粋"内倉真一郎(うちくら・しんいちろう)は、1981年、宮崎県生まれ。日本写真映像専門学校(大阪)卒業後、独立し、宮崎県にて活動。主な受賞歴に第41回キヤノン写真新世紀優秀賞(2018年澤田知子選)、第33回・34回・36回キヤノン写真新世紀佳作(2010年清水穰選、2011年大森克己選、2013年椹木野衣選)、第7回EMON AWARDグランプリ(2018年)他多数。様々な被写体の中から、生命の根源をゆさぶるものを、卓越した審美眼と真摯な人間性で、カメラに収める写真作品を多数発表しています。本展に出品の 〈十一月の星 (Star of November)〉 は、自らの息子が新生児である時期に、その生命力溢れる姿をありのままに留めるべく撮影した作品です。生まれたばかりにも関わらず、涙を落とすでもなく鳴き出し(泣き出し)、あるいは「新生児微笑」として生理的な筋肉の運動で笑顔をつくる姿など、人間の根源的な姿でありながら本能と生命力の凝縮された姿を、渾身作としてまとめあげ、鑑賞者の本能に訴えかけます。"

 

 

The Reference Asia: Art Book Library 2019
【 My Body, Your Body, Their Body 】

会期 :7月12日(金)-8月10日(土) 
会場:KANA KAWANISHI GALLERY 
参加作家: 石内都、岩根愛、野村浩、倉谷卓、内倉真一郎、牧野智晃、アン・ジュン
開廊:火〜金 13:00~20:00/土曜日 12:00~19:00(日・月・祝休廊)
アクセス:東京都江東区白河 4-7-6 
TEL 03-5843-9128
HP:http://www.kanakawanishi.com/gallery

ブックキュレーター:
中国:シャオペン・ユアン・ウェ(Samepaper 代表) 
シンガポール:グウェン・リー(DECK代表) 
台湾:ツァオ・リアンピン(LightBox代表) 
韓国:ケ イ・ジ ュ ン(Aprilsnow Press 代表) 
日本:河西 香奈(Kana Kawanishi Gallery 代表)

立案 :unit circle 
展示会企画:KANA KAWANISHI ART OFFICE 
協力:IANN / POETIC SCAPE / The Third Gallery Aya

【宣伝協力】

・IMA ONLINE

https://imaonline.jp/news/exhibition/20190718-3/

 

・写真新世紀

https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20190718-nomura-uchikura/

 

・日本写真協会 会報誌

 

Dodooba

https://www.dodooba.com/guide_details.php?ref_id=5859&feature_type=0

 

朝日新聞/夕刊
https://digital.asahi.com/arti…/photo/AS20190723002074.html…

・日本写真映像専門学校

https://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/3797


※本展覧会は、TOKYO ART BOOK FAIR2019の公式サテライトプログラムです。

>> 日本語PDF

>> English PDF

KANA KAWANISHI GALLERYにて“My Body, Your Body, Their Body”に作品"十一月の星"を展示致します。大先輩でもあり尊敬する素晴らしい作家の方々との展示になります。是非、お越しください。私はレセプション日は会場にいます。

The Reference Asia: Art Book Library 2019

【 My Body, Your Body, Their Body 】

 

会期 :2019年7月12日(金)~2019年8月10日(土) 

会場:KANA KAWANISHI GALLERY 

参加作家: 石内都、岩根愛、野村浩、倉谷卓、内倉真一郎、牧野智晃、アン・ジュン

オープニングレセプション:7月12日(金)19:00〜21:00

開廊:火〜金 13:00~20:00/土曜日 12:00~19:00 (日・月・祝休廊)

*7月12日(金)は19:00から営業開始/ 7月16日(火)は短縮営業(12:00~17:00) 

アクセス:〒135-0021 東京都江東区白河 4-7-6 

TEL 03-5843-9128

Email: gallery@kanakawanishi.com

HP:http://www.kanakawanishi.com/gallery



ブックキュレーター:

中国:シャオペン・ユアン・ウェイ(Samepaper 代表) 
シンガポール:グウェン・リー(DECK代表) 
台湾:ツァオ・リアンピン(LightBox代表) 
韓国:ケ イ・ジ ュ ン(Aprilsnow Press 代表) 
日本:河西 香奈(Kana Kawanishi Gallery 代表) 

立案 :unit circle 
展示会企画:KANA KAWANISHI ART OFFICE 

協力:IANN  / POETIC SCAPE / The Third Gallery Aya

 

【宣伝協力】

・IMA ONLINE

https://imaonline.jp/news/exhibition/20190718-3/

 

・写真新世紀

https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20190718-nomura-uchikura/

 

・日本写真協会 会報誌

 

Dodooba

https://www.dodooba.com/guide_details.php?ref_id=5859&feature_type=0

 

朝日新聞/夕刊
https://digital.asahi.com/arti…/photo/AS20190723002074.html…

・日本写真映像専門学校

https://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/3797

※本展覧会は、TOKYO ART BOOK FAIR2019の公式サテライトプログラムです。

↓ GALLERYさまHPより展示内容抜粋↓

"KANA KAWANISHI GALLERYは、2019年7月12日(金)より「The Reference Asia: Art Book Library 2019」巡回展(*1) として、グループ展『My Body, Your Body, Their Body』を開催いたします。本展では、身体/ポートレート/家族/ジェンダー/コミュニティーなど、広義に「身体」を捉えた中国、台湾、韓国、シンガポール、日本のアジア5カ国のブックキュレーターが選書したアートブック125冊と、写真家7名による関連作品の展示を行います。本展覧会のタイトルは、「彼ら」「彼女ら」という固定観念に捉われることなく、ありのままの自分たちであれる三人称として「they/them/their」がマイノリティ・コミュニティでは好んで使用されているという文化を踏まえ、それぞれの視点で「身体」を改めてみつめるべく、冠されたものです。時代のなかで移ろいゆくわたしたちの身体は、様々な家族観、ジェンダー観、コミュニティ観に根付きながら変容をし続けています。国内外で活躍する日本人作家6名と韓国作家1名、そしてアジア5カ国のブックキュレーターが選書した125冊のアートブックを通し、今現在のアジアの「身体」を体感し得る貴重な機会を、是非お見逃しなくご高覧いただけましたら幸いです。"

>> 日本語PDF

>> English PDF

上海のキュレーターJoanna Fu|傅尔得氏より、中国の新聞にて紹介をしていただいています。作品「十一月の星」の講評になります。心から感謝いたします。

 


Joanna Fu | 傅尔得 profile

キュレーター&コラムニスト。華中科技大学ジャーナリズム大学院卒業。近年は仕事で上海に在住。ロンドン、ニューヨークなどブローバル都市を往復。2015年、「肌理の下一台湾近代撮影連合展」のキュレーションとして、大理国際影会の金翅鳥キュレーター最優秀賞を受賞。数多くの雑誌、新聞を手掛け「ひとりの文芸復興」を出版。台湾Wonder Foto Day審査員を務める。​

Joanna Fu | 傅尔得氏 
official site http://www.joannafu.net

【 2019Wonder Foto Day  KANA KAWANISHI賞 審査員コメント 】

 

KANA KAWANISHI賞には、内倉真一郎さんを選出させて頂きました。〈十一月の星〉と〈Collection〉という2シリーズ。

 

〈十一月の星〉は新生児の時期の息子を撮影したシリーズ。ブースでぱらぱらと写真集をめくってみると、嬉しさ/悲しさなどの名前をつけられない本能的な感情がずどんと来た。写真集を購入して、ホテルでみかえすと、涙がでてくる。なんの涙かわからない。例えるなら圧倒的な大自然の光景をみたときと同じような種類のものだとおもう。写真の真髄。

 

〈Collection〉は、彼が地元の宮崎で出会った、打ち棄てられた物たちのポートレート。宮崎という土地柄の大胆さ。人間という生き物の奔放さ。役割を終えた物たちの無口な雄弁性。こちらも胸を突く作品で、写真というものの力をずっしり感じる。加えて、人間の営みというものを考えさせられる作品。内倉さんという人は底知れない。

​・

KANA KAWANISHI PRIZE: Shinichiro Uchikura

Shinichiro Uchikura was selected for KANA KAWANISHI Award for his two series "Star of November" and "Collection." "Star of November" was a series where Uchiukura photographed his newborn son, within 90 days since the new life arrived in this world. The simple images, purely photographed in black and white, left a heavy and fundamental viewing experience that cannot be named with normal emotions like "happiness" or "sadness." To confirm the indescribable resonance, I purchased the monograph and viewed it again back in my hotel. which naturally led me to tears. Perhaps the images have the power that is closer to when one stands in front of a devastating landscape within nature. "Collection" is a series of things left abandoned in his hometown Miyazaki, photographed as though portraits. The spontaneous dynamics of the people who reside in Miyazaki. The riotousness of us human beings. The eloquence of the things in silence who had finished their roles. Like his previous series "Star of November," this series too had a heavy and straightforward viewing experience, fully embracing what the medium of photography could do. The body of work also scoops an aspect of human society, making viewers rethink how humans have been behaving in this world. 

【 Wonder Foto Day KANA KAWANISHI賞 受賞 】

 

台湾のフォトアートフェスタWFD。

世界中120名の写真家の中から13名審査員賞が決定。

 

KANA KAWANISHI GALLERYディレクター 選。

Wonder Foto Day KANA KAWANISHI賞を受賞いたしました。

このようなチャンスを、与えてくださって心から感謝申し上げます。これから新作に向けて更に頑張っていきます。

 

応援してくださる皆様、作品を購入してくださった皆様、そしてKana Kawanishi様。本当に、本当に有難うございました。

 

【 2019 Wonder Foto Day 】

 

・展覽日期 |Date 
2019.04.12 (Fri.)-14 (Sun.)


・展覽地點 |Venue 
松山文創園区 三号、四号倉庫
(台北市信義区光復南路133号)


・活動網址|Website  
https://www.wonderfoto.com/?lang=zh

【キヤノン主催 写真新世紀 2019 冊子】

2018写真新世紀優秀賞受賞作品を掲載しています。

ステイトメント、写真との関わりなども含め文章も寄せています。写真集「Collection」「十一月の星」をお買い上げの方に無料でお渡しします。

こちらのリンク先をクリックしてください。

 

https://www.uchikurashinichiro.com/shop

【 2019 Wonder Foto Day 出展 】

 

台湾のフォトアートフェスタWFDに作品「Collection」を出展。写真集「十一月の星」も販売。様々な国から120名の写真家が集まるストリートなアートフェスタです。

 

【 2019 Wonder Foto Day 】

・展覽日期 |Date 2019.04.12 (Fri.)-14 (Sun.)

・展覽地點 |Venue 松山文創園区 三号、四号倉庫(台北市信義区光復南路133号)

・活動網址|Website www.wonderfoto.com​

https://www.wonderfoto.com/news/2179574

【 2019年公益社団法人 日本写真協会 会報 ・476号 】

PSJ / The Photographic Society of Japan 

 

今後、写真家としてどのように活動していくのか、亡き父のことを中心に文章を書いています。是非、ご覧ください。

 

購入先↓でお願いします。

〒102ー0082

東京都千代田区一番町25 JCIIビル 

1冊400円

TEL:03ー5276ー3585

HP:http://www.psj.or.jp/psjaward/index.html

【 TOKYO ART BOOK FAIRGinza Edition at Ginza Sony Park 】

 

東京アートブックフェア銀座 ソニーパークに出展します。

3月23日ー24日まで株式会社イニュニック様のブースにて、ED100の写真集「Collection」を出展いたします。東京の方は是非、お越しください。

 

 

主催:TOKYO ART BOOK FAIR、Ginza Sony Park

会期:2019年3月8日(金) ~ 4月7日(日) 10時~20時

   *3月8日(金)は17:00~21:00のみになります。

会場:Ginza Sony Park 東京都中央区銀座5-3-1

   https://www.ginzasonypark.jp/program/010/

 

上海のキュレーターJoanna Fu|傅尔得氏より、作品「Collection」「十一月の星」の講評をしていただいています。また、ED100の写真集の紹介などしていただいています。心から感謝いたします。リンク先をご覧下さい。

https://mp.weixin.qq.com/s/2p7fRDC6sZTsefSF6ZPPxQ

Joanna Fu | 傅尔得 profile

キュレーター&コラムニスト。華中科技大学ジャーナリズム大学院卒業。近年は仕事で上海に在住。ロンドン、ニューヨークなどブローバル都市を往復。2015年、「肌理の下一台湾近代撮影連合展」のキュレーションとして、大理国際影会の金翅鳥キュレーター最優秀賞を受賞。数多くの雑誌、新聞を手掛け「ひとりの文芸復興」を出版。台湾Wonder Foto Day審査員を務める。​

Joanna Fu | 傅尔得氏 
official site http://www.joannafu.net

【 PHaT PHOTO 写真集紹介 】

WebマガジンPHaT PHOTOさまにて、2018年写真新世紀優秀賞受賞作品写真集「Collection」2018年EMON AWARDグランプリ受賞作品写真集「十一月の星」の特集をしていただけました。

とても面白いコメントです。有難うございます。

WEBから購入も出来ますので、是非ご覧ください。

​↓

https://phat-ext.com/up-date/32953

【 月刊 ART collectors 2019年 3月号 】


"5人の目利きコレクターが2018年に買ったアート作品"

 

作品「十一月の星」を購入してくださった、コレクター和田 大象様の特集ページで、2018年コレクション作品紹介で紹介されています。

雑誌の購入先は↓になります。

https://www.tomosha.com/collectors/LatestContents

【  卒業制作 レビュアー  】

 

日本写真映像専門学校で特別講義をさせていただきました。作品の紹介とテーマの切り替えの説明。そして2年生全員の卒業制作を見てレビューをするという内容。2年間の集大成はこれからのテーマにも繋がります。圧倒的なパワーと本当に素晴らしい作品ばかりです。卒業制作展はもう直ぐ富士フォトサロン梅田&学校で開催されます。 大阪にお越しの方は是非、見に来て下さい。

http://www.shasen.ac.jp/index.php

 

【 写真集 「十一月の星」購入先 】

https://www.uchikurashinichiro.com/product-page/写真集-十一月の星-限定100部


EMON PHOTO GALLERY
https://www.emoninc.com

​【 写真集 「Collection」購入先 】
https://www.uchikurashinichiro.com/product-page/写真集-collection-限定100部

 

KANA KAWANISHI GALLERY

http://www.kanakawanishi.com

内倉 真一郎 / Shinichiro Uchikura

sold out 

限定100部オリジナル写真集「十一月の星」

7th EMON AWARD グランプリ受賞作品

 

2018年11月6日 第一刷発行

著者 内倉 真一郎

編集 横山 隆平

定価 3,800 円 + 税

※ポストカード2セット付き。

落丁・乱丁本はお取り換えいたします。

印刷・製本 株式会社イニュニック

判型:293×220mm

総頁:74ページ

仕様:ハードカバー

Edition:100

購入先:

https://www.uchikurashinichiro.com/product-page/写真集-十一月の星-限定100部

KANA KAWANISHI GALLERY

http://www.kanakawanishi.com

宣伝協力:

Canon写真新世紀 ARTIST INFORMATION

https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20190118-uchikura/

PHaT PHOTO

https://phat-ext.com/up-date/32953

日本写真映像専門学校

http://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/3441

内倉真一郎 / Shinichiro Uchikura

sold out 

限定100部オリジナル写真集「Collection」

Canon主催 第41回 写真新世紀優秀賞受賞作品

 

2019年2月5日 第一刷発行

著者 内倉 真一郎

編集  横山 隆平

定価 5,000 円 + 税

※ポストカード2セット付き。

落丁・乱丁本はお取り換えいたします。

印刷・製本 株式会社イニュニック

判型:293×220mm

総頁:54ページ

仕様:ハードカバー(ケース入り)

Edition:100

購入先:

https://www.uchikurashinichiro.com/product-page/写真集-collection-限定100部

KANA KAWANISHI GALLERY

http://www.kanakawanishi.com

宣伝協力:

Canon写真新世紀 ARTIST INFORMATION

https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20190118-uchikura/

PHaT PHOTO

https://phat-ext.com/up-date/32953

日本写真映像専門学校

http://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/3441

【 内倉真一郎 × 横山隆平。トークセッション 】
 

2019年1月27日、内倉真一郎の限定100部オリジナル写真集「十一月の星」、「Collection」の二冊同時刊行を記念して、gazeの企画第一弾となるイベントを京都にて行うことになりました。2018年EMON AWORDグランプリ、Canon写真新世紀優秀賞、Wonder Foto Dayキュレーター賞を受賞するなど、ここ数年目覚ましい活躍の写真家・内倉真一郎とPhotography Magazine 81LAB、Buffalo pressなどの立ち上げに携わり、モノクロフィルムによる都市写真を中心に作品を展開してきた写真家・横山隆平の対談形式のトークイベントとなります。会場ではgazeより発行された「十一月の星」、「Collection」を始め、「風に転がる紙屑に書かれたような美しい、光と踊るネズミのグラフィティ史」など両作家のオリジナル写真集を購入することができます。


開催日:2019年1月27日(日)17:00~19:00
開催場所:OLBONE CAFE 
〒602-8132 京都府京都市講堂町242 HIWADA HOUSE 1F
入場料:1,000円(税込) 
定員:先着20名

「写真家横山×写真家内倉によるワークショップ開催」

https://www.street-academy.com/myclass/49079?conversion_name=direct_message&tracking_code=542c435973284add6b56e75e15ef57b5&fbclid=IwAR1oWYHU1RL5Ekh5nkkPu_GqxwB6gKF3TRTmaoqZa6CEABeIKLQQP4I-XlQ

宣伝協力:Canon写真新世紀 ARTIST INFORMATION

https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20190118-uchikura/

【Wonder Foto Dayインタビュー】

今年4日間で来場者数1万5千人を超えた台湾PHOTOアートフェスWonder Foto Day。今年キュレーター賞(Joanna Fu 選)を受賞し、台湾G.GALLERYで個展の時にインタビューをして下さりました。是非、Wonder Foto Dayに応募してみて下さい。とても素晴らしい熱気のあるアートフェスタです。インタビューをしてくださったWFDの皆様。有難うございました。応募はこちらから↓

HP:https://www.wonderfoto.com/index-jp.html

It’s a big art event in Taiwan.I took interview at Wonder Foto Day.
It was quite embarrassing for me, but please watch it if you'd like.
And i reccomend that you should try to apply your work toWonder Foto Day!You will have an unusual experience.Also it's a wonderful art event!

「全作品シリーズ ポストカード」

写真集購入の方にプレゼントします。

official siteにて全作品シリーズ「私は自分に恋をした新しく産まれる自分に」「震える瞳」「Parasite」「肖像」「人間図鑑」「佳子」「分離と融合」「犬の戦士団」「十一月の星」「Collection」から選抜して、ポストカード3点〜4点セット。クレジットカードでの購入も可能です。詳細はwebにて記載しています。購入先はofficial site Online Shopにて。

 

I started selling postcards that I selected from all series of my works. Paper quality is beautiful art paper. 
I’ll sell them on my official website, please have a look.

「Canon写真新世紀優秀賞受賞作品 "Collection"展示風景」
 

※優秀賞受賞者Galleryはこちらです。

https://global.canon/ja/newcosmos/gallery/2018/shinichiro-uchikura/index.html


2018Canon主催 写真新世紀 優秀賞受賞作品「Collection」の展示風景です。38点の中から17点セレクトして展示。フクロウは大きく展示しています。現在、このシリーズ「Collection」は70点程になっています。ステータメントは会場にてご覧ください。そして、オリジナルプリントと展示を是非、見に来てください。作品意図はグランプリ公開審査会にてプレゼンテーションさせていただきます。グランプリ公開審査(終了しました)は11月2日(金)15:00〜になります。

This is the scene of ‘Collection’ Excellent Award Winning Work at the 41st Canon New Cosmos of photography in 2018. That was displayed 18 works from 38 works. Owls are on display large. Please come and see the original print at the exhibition. And also you can see my statement at the exhibition. There are the works of other photographers there. They are also great, so please come to the Tokyo Metropolitan Museum of Photography. I’ll talk the content of the work at the grand prix judging session.

2018年度 第41回Canon主催 写真新世紀受賞作品展 】


日時:10月27日(土)~11月25日(日)10:00~18:00
会場:東京都写真美術館
出展者:優秀賞受賞者7名:内倉 真一郎、岡田 将 、佐々木 香輔、ソン・ニアン・アン、デレク・マン、 別府 雅史、山越 めぐみ、佳作受賞者12名。


主催:キヤノン株式会社
共催:東京都写真美術館

【 グランプリ選出公開審査会 】
日時: 2018年11月2日(金)15:00~18:00
受賞祝賀会:11月2日(金)18:00〜19:30
会場:東京都写真美術館
定員:先着180名
審査員:エミリア・ヴァン・リンデン氏(Unseen アーティスティック・ディレクター)、サンドラ・フィリップス氏(サンフランシスコ現代美術館(SFMoMA)名誉キュレーター)、さわ ひらき氏(美術家)、澤田 知子氏(アーティスト)、椹木野衣氏(美術評論家)、杉浦 邦恵氏(写真家)、安村 崇氏(写真家)

Canon写真新世紀HP:https://global.canon/ja/newcosmos/

グランプリ公開審査会にてプレゼンテーションをさせていただきました。グランプリはシンガポールの写真家ソン・ニアン・アンさんが受賞されました。おめでとうございます。結果、私は、優秀賞を改めて受賞させていただきました。文化支援をしてくださるCanon皆様、貴重な意見、アドバイスをくださった審査員の皆様、そして応援してくださる全ての皆様。本当に有難うございました。これから作品「Collection」を個展、出版、そしてアジアを中心に活動して行きたいと思います。素晴らしい経験を有難うございました。

台湾の国際写真祭Wonder Foto DayのHPにて、

写真新世紀優秀賞作品「Collection」の

宣伝をしていただいています。

台湾の皆様、有難うございます。

こちらからご覧ください。

https://www.wonderfoto.com/news/shinichiro-uchikura-collection-series

「写真新世紀 優秀賞受賞者アーティスト・トーク開催」

Canon主催 第41回 写真新世紀優秀賞受賞作品「Collection」の展示開催中です。
アーティスト・トークでは、沢山の皆様にトークを聞いていただき本当に有難うございました。レセプションパーティーもとても素敵な時間を有難うございます。

 

I came to the Tokyo Metropolitan Museum of Photography for the exhibition final check.The exhibition starts tomorrow and also thereartist talks will be held. I will do my best!

【 2018 写真新世紀 受賞作品展 最新作" Collection "  】
 

2018年度第41回Canon主催写真新世紀で優秀賞(アーティスト 澤田 知子 選)を受賞した最新作「Collection」。10月27日~11月25日まで東京都写真美術館にて写真新世紀受賞作品展が開催され作品「Collection」の、お披露目となります。

10月27日(土)は優秀賞受賞者7名によるアーティスト・トークが開催。そして1,992名の中から選ばれた優秀賞受賞者7名の、グランプリ公開審査会は11月2日(金)です。
気合十分、見届けてください。

また、今年から優秀賞受賞者のみCanonさまが個人DMを作成してくれています。お世話になっている方々に送らせていただきます。まだ沢山ありますので、必要な方はメールください。

The latest my work "Collection" ,which won an excellence award of The 41st Canon New Cosmos of Photography, will be exhibited for the first time at Tokyo Metropolitan Museum of Photography from 10/27 to 11/25.Artist talkswill be held by seven excellent award winners on 10/27.And The grand prix judging sessions is 11/2.Please come and see it.

 

詳細は↓をご覧ください。

【 2018年度 第41回 Canon主催 写真新世紀 受賞作品展 】

日時:10月27日(土)~11月25日(日)10:00~18:00
会場:東京都写真美術館 
出展者:優秀賞受賞者7名

内倉 真一郎、岡田 将 、佐々木 香輔、ソン・ニアン・アン、デレク・マン、 別府 雅史、山越 めぐみ。佳作受賞者12名
主催:キヤノン株式会社
共催:東京都写真美術館

【 アーティスト・トーク 】

日時:10月27日(土)
第一部 14:30~15:30/第二部 16:00~17:30
会場: 東京都写真美術館 

【 グランプリ選出公開審査会 】

日時: 2018年11月2日(金)15:00~18:00

受賞祝賀会:11月2日(金)18:00〜19:30
会場:東京都写真美術館 
定員:先着180名
審査員:エミリア・ヴァン・リンデン氏(Unseen アーティスティック・ディレクター)サンドラ・フィリップス氏サンフランシスコ現代美術館(SFMoMA)名誉キュレーター)

さわ ひらき氏(美術家)澤田 知子氏(アーティスト)椹木野衣氏(美術評論家)杉浦 邦恵氏(写真家)安村 崇氏(写真家)
 


※詳細は写真新世紀NEWSをご覧ください。


https://global.canon/ja/newcosmos/news/topics/20181001-grandprize-selection2018/

「 大阪BLOOM GALLERYにて "十一月の星" 個展開催 」
 

「十一月の星」大阪BLOOM GALLERYで個展を開催いたします。このシリーズは台湾WFD、京都KG+、中国寧波市国際写真祭、東京EMON PHOTO GALLERY、7thEMON AWARDグランプリ、台湾居芸廊G.GALLERY、そして大阪での発表となります。最新作を含め再構成された「十一月の星」関西の皆様、是非お越しください。


開催場所:BLOOM GALLERY
住所:〒532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野1-11-23ハイム北野B103
会期:2018年10月20日(土)ー11月17日(土)
時間:水曜日~土曜日 11:00~19:00
問い合わせ:06-6829-6937
メール:kuboyama@bloomgallery103.com
ホームページ:http://www.bloomgallery103.com/index.html

 

※10月20日(土)3回に分けたトークイベントを開催します。
コレクター 和田 大象氏×内倉トーク(14:00〜)内倉トーク(16:00〜)ディレクター 窪山 洋子氏×内倉トーク(18:00〜)

宣伝協力

・IMA

https://imaonline.jp/news/exhibition/20181031/

青幻舎 Twitter

https://mobile.twitter.com/SEIGENSHA

・Canon写真新世紀 ARTIST INFORMATION
https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20180925-uchikura/

 

・居藝廊・藝術家動態

http://www.g-gallery.org/news/6513900

・日本写真映像専門学校

http://www.shasen.ac.jp/navi/information/3108http://www.shasen.ac.jp/navi/information/3108

 

アーティスト・トークを3回に分けて開催しました。ゆっくり皆様とお話が出来て、とても嬉しかったです。
いつもの作家仲間との時間、初めてお会いする方々、有り難い楽しい時間でした。お越しいただいた皆様、コレクターの和田さん、ディレクター窪山さん、素敵なトークを有難うございました!展示風景を更新していますので、エキシビジョンのページでご覧下さい。

「WFDキュレーター賞 受賞展 居藝廊G.GALLERYにて開催」


台湾で開催されたWFDでキュレーター賞(Joanna Fu|傅尔得)を受賞した作品「犬の戦士団」。9月1日ー9月16日(好評のため30日延長になりました。)まで台湾の台北にある居藝廊G.GALLERYで個展を開催しますGALLERYは2フロアに分かれていて、もう一つのフロアでは「十一月の星」も同時開催します。是非、お越しください。

 

I won the 2018 WONDER FOTO DAY Curator Prize from Joanna Fu and as a commemorative exhibition Uchikura Shinichiro Solo Exhibition "Dog Warriors" & "The star of November" will be held from 1st to 16th September at G Gallery in Taipei. I’ll be at the gallery 1st September. Also, I’ll hold a reception there.Please come and see my works!

 

台灣的觀者大家好,我是日籍攝影師 內倉真一郎。9月1日我會待在藝廊中,若各位當日有時間歡迎前來參觀。我會在現場等候大家前來!謝謝各位!


【 2018 WONDER FOTO DAY キュレーター賞受賞展 「犬の戦士団」「十一月の星 】

会場:居藝廊G.GALLERY
会期:9月1日(土)- 9月16日(土)(好評のため9月30日(日)まで延長になりました。)

レセプション&トーク:9月1日(金) 15:00 - 
時間:12:00  - 19:00  (Wed.)11:00  -  19:00  (Thu. - Sun.)
場所:104 台北市中山區農安街227巷3弄3號B1F
TEL :02-2501-8326 MAIL:Contact@g-gallery.org


居芸廊G.GALLERY:http://www.g-gallery.org/dog-warriors-baby-the-star-of-november-shinichiro-uchikura-solo-exhibition.html
 

WONDER FOTO DAY:https://www.wonderfoto.com/news/-wonder-foto-day-9.html?lang=ja

インタビュー:https://www.wonderfoto.com/news/wfd-interview-with-shinichiro-uchikura.html?lang=ja

トークイベントでは、WFDメディア担当のDan Danさん、ディレクターFang Yen Wenさんとトークさせていただきました。

作品のこと、WFDについて、制作に携わる話など、そしてお客様からの質問など。お忙しい中、お越しいただきまして有難うございます。展示風景を更新していますので、エキシビジョンのページでご覧下さい。

「2018年度 第41回 Canon 写真新世紀 優秀賞受賞しました」 

2018年度 第41回 Canon写真新世紀にてカラーの最新作「Collection」が優秀賞(アーティスト 澤田 知子 選)を受賞いたしました。応募人数は過去最大1992名で受賞者は優秀賞が7名。佳作12名です。 今まで佳作を3回受賞させていただきました。いよいよクライマックスになります。

10月に東京都写真美術館で受賞作品の展示とアーティストトークが開催されます。11月は優秀賞受賞作家7名の、公開プレゼンテーションによるグランプリ審査会です。 詳細はまたご報告いたします。

詳細はCanon写真新世紀HPをご覧ください。

https://global.canon/ja/newcosmos/


This is the largest photographer's competition in Japan. The latest my color work "Collection" was awarded the excellence award at The New Cosmos of Photography 2018 (The 41st edition)Canon organized.The number of applicants is the largest ever in the past, more than 1,990, and the Excellence Award is seven. An exhibition will be held at Tokyo Photographic Art Museum in October. The grand prix judging sessions will be held in November and it is selected one person as the Grand Prix winner from seven the excellence prize winners. I will let you know about details again.I will win the Grand Prix!!

第7回エモンアワード・グランプリ受賞者展によせて

内倉真一郎。1981年宮崎県延岡市の写真館を営む長男として生まれ、幼少時代から写真に囲まれて育つ。日本写真映像専門学校を経て独立し、実家の後継ぎとして活動拠点を宮崎に移し現在に至る。

写真を生業としながら内倉は、これまで培ってきた技術を武器にして数多くプライベートワークに取り組み、内外のコンテストで佳作・入賞を繰り返してきた。今回の受賞作品には、そうした積み重ねによる作品の強度もさることながら、その根底に作家の挑戦と覚悟の痕跡を見ることができる。作品タイトルはこの受賞を機に、11月に授かった命を星になぞらえて「十一月の星」と改められた。また展覧会開催までの5ヶ月の間にエキシビションプランは度々見直され、あらたに作品を撮り下ろすなどして、最終的にはレイヤーを重ねるような重層的空間づくりとなっていった。新生児とタンポポ、その直接的ではないむしろ遠い二つのイメージを織り交ぜ、ただ飾るだけのありふれた写真展にならないようにしたのは内倉のアイデアである。

 

出産にまつわる写真は決して珍しくはないが、その多くと内倉の写真を分け隔つのは「運命」に対する眼差しにある。撮る対象が血を分けた実子であろうと、その眼は鋭く「生」そのものに向けられている。作品の主題は、彼のステートメントにあるように『人は生まれた瞬間から死に向かっている』という現実を見据え、我が子への愛おしさ、その先にある生物すべてに共通するテーマを抱えている。それは、私たちが大人へと成長し、知恵を付けていくことによって失いがちなこと、その「ただ、生き抜く」という人が本来もっているサバイバル本能を呼び覚ますかのようである。さらけ出すことを躊躇わず、粘り強くチャンスを待った内倉は、ここに来てとうとう代表作と呼ぶに相応しい作品を生み落とすことが出来ただろう。この作品でただひとつ明白なのは、私たちに慎みの念を抱かせるほど紛れもない命がここに在るということ、そして命の営みは、この地球を覆っている矛盾だらけの厳しい自然の営みとなんら変わらない事にも気づかせる。それがこの作品「十一月の星」に注がれた、容赦なくもあたたかい内倉真一郎の眼差しなのである。

 

エモン・フォトギャラリー ディレクター小松整司

【 7th EMON AWARD グランプリ受賞作品展「十一月の星」】

EMON PHOTO GALLERYで7月13日−8月4日まで個展を開催します。
エモンアワード・グランプリ受賞から約5ヶ月が経ち、作品BABYの完結、そして個展に向けて作品を撮り下ろしました。最新作も含めた個展になります。また、様々な工夫をし構成された展示もお楽しみにして下さい。

 

“The star of November” of 7th EMON award grand prize exhibition, Uchikura Shinichiro exhibition, is hold at Tokyo EMON photo gallery from 13th of July to fourth of August.This exhibition include new works.Please come and see my works!!

 

【 7th EMON AWARD Grand Pirix Exhibition「十一月の星」内倉 真一郎 展】

会場:EMON PHOTO GALLERY
会期:7月13日(金)〜8月4日(土)

レセプション:7月13日(金) 18:00-
時間:11:00-19:00(土曜は18:00まで)
休館日:日曜・祝日
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL :03-5793-5437 
MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
HP :www.emoninc.com
展覧会協力:株式会社カシマ

​宣伝協力

青幻舎 Twitter

https://mobile.twitter.com/SEIGENSHA

・IMA

https://imaonline.jp/news/exhibition/20180711-5/

 

・美術手帳

https://bijutsutecho.com/exhibitions/2298


・Canon写真新世紀"ARTIST INFORMATION"
https://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20180614-uchikura/

・PHaT PHOTO写真展Archive
https://phat-ext.com/up-date/25679

 

月刊 コマーシャルフォト

https://www.facebook.com/commercialphoto.genkosha/



・清里フォトアートミュージアムFB
https://www.facebook.com/kmopa/posts/1745248495528634

・公益社団法人日本写真協会会報誌473号

・日本写真映像専門学校HP
http://www.shasen.ac.jp/navi/information/2810

・ブルームギャラリー

http://www.bloomgallery103.com/news/all.html

 

"EMON AWARDは、写真・映像の新たな支流を創りだそうとするア ーティストにフォーカスする公募展。第7回の募集では個性的な作品が数多く寄せられ、今年2月にファイナリスト7名による公開プレゼンテーションと審査の結果、第7回クランプリは新生児を被写体 に命の逞しさを探求した内倉真一郎の作品が受賞。この作品展に 向けて撮り下ろした作品を交え、完成度を高めた力作が並びます。 レイヤーを重ねる様に構成する展示も必見。どうぞご高覧ください。"

「第7回審査員 エモン・アワード」


飯沢耕太郎(写真評論家) 河内タカ(便利堂海外事業部ディレクター) 鈴木芳雄(編集者、美術ジャーナリスト)トモ・コスガ (アート・プロデューサー/深瀬昌久アーカイブスディレクター) 中西玲人(アートプロデューサー/echo visions代表) 山口裕美(アートプロデューサー) 小松整司(EMON・ディレクター)

7th EMON AWARD エキシビジョンカタログを販売しております。とても美しい紙質と素晴らしいデザイン編集です。

1,000円(税込)ご購入はエモンフォトギャラリーにお問い合わせくださいwww.emoninc.com

展示風景はエキシビジョンのページでご覧いただけます。

レセプションもお忙しい中、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

Photography is Art 攝影是藝術に2018WFDキュレーター賞受賞作品「犬の戦士団」が掲載。

そして、キュレーター Joanna Fu|傅尔得の各受賞者への文章が記載されています。

雑誌の購入はこちらのHPをごらんください。

HP: http://photographyisart.com/index_en.html

キュレーターJoanna Fu|傅尔得より作品「犬の戦士団」のコメント。

2018 Wonder Foto Day 傅尔得評審獎得主-內倉真一郎文字/傅尔得(專欄作家,策展人)

 

「…在回憶到人類集體記憶深處動物性一面的同時,也看到長久以來,我們被文明不斷馴化的過程。」

內倉真一郎是一個能同時處理很多題材的日本攝影師,對同一主題的處理,他往往會給人很不一樣的視覺體驗,因此作品也能讓人留在記憶中。

他這次參展的黑白系列,是對日本的寵物狗所進行的大量拍攝,在其海量的作品中,我們看到的寵物狗,並不只呈現其忠誠溫柔的一面,而是殘暴與乖巧並存,哀怨與歡快交織……由此,我們看到了寵物狗如此豐富的情緒和情感世界,這不禁讓我們反思人類對物種所進行的馴化歷程。

人性與動物性的確存在很大的共通,狗的人性在其作品中大量閃現,而特別的是,我們也看到了不曾看到過的其動物性,如暴虐面,這面原始的動物性如一道強烈的光源直射我們,尤其當他的一張作品被印刷成大畫幅的現場海報後,那種動物性將我們震懾,將我們拉入其中,在回憶到人類集體記憶深處動物性一面的同時,也看到長久以來,我們被文明不斷馴化的過程。

WFD:https://www.wonderfoto.com/news/2018-wonder-foto-day.html?lang=ja

「日本写真映像専門学校にて講義開催」

今回の内容はWonder Foto Day、EMON AWARDのことを中心とした講義。

自分流を知ること/海外で挑戦すること/コンペの意味/プレゼンテーションの重要性など、沢山のお話をしました。しっかりとした背景と目的。そして揺るぎない信念が必要だということ。

 

受賞したら終わりではなく、その後どう活動するのか、なぜプレゼンテーションが重要なのか。

そして希望者の生徒に作品のプレゼンをしてもらいました。濱口校長は審査員として参加していただき、心地いい緊張感と楽しい現場でした。教員の根岸さんとWFDのトークもしました。

とても素晴らしい時間となりました。日本写真映像専門学校教員の皆さま、学生の皆さま、有難うございました。

「Solo Exhibition in NOBEOKA "encross" START」

 

“カフェと本と、アートを身近に”

延岡市駅前にオープンされた「エンクロス」。

今回、延岡に拠点をおく写真家としてこの場での展示のオファーをいただきました。普段私は京都・大阪・東京・台湾・中国・パリ等での展示が中心で、延岡では初めての個展です。

 

本展では私の近年の代表作「佳子」「犬の戦士団」「BABY」からスライドショーで約100点の作品を投影しています。吹き抜けの空間から見上げて見える作品達は、夜になると外から見えるようになっています。

 

また、大型プリントで展示されている2点の作品、

1点は「犬の戦士団」より抜粋。これはすべて延岡の飼い犬を撮影したシリーズです。鎖に繋がれても野生本来が持つたくましさを切り撮りました。

 

そして、もう1点は「BABY」より抜粋。私の息子が生まれた瞬間、ただ可愛く撮るだけではなく命の力強さや神秘性を追求しているシリーズです。

 

大切な人を駅で待つ時間、または見送る時、そんな愛が溢れる時間にほんの少しアートが目に触れたら。カフェでくつろぎ、本を楽しむように。そんな風にアートをもっと身近に見ていただけたらと思います。


  ー 写真家 内倉 真一郎 ー

 Solo Exhibition in NOBEOKA"encross"


開催場所:encross
開催期間:2018.4.13(fri)- 6.30(sat)
開催時間:8:00 - 21:00※年中無休

「Solo Exhibition in NOBEOKA "encross" 」
 

延岡市駅前複合施設encrossさまからオファーがあり、オープニングと同日に個展を開催します。近年の作品「BABY」「犬の戦士団」「佳子」を展示&スライドプロジェクションで展示します。2ヶ月以上の期間の展示で、スライドプロジェクションでは100点の作品が投影されます。


また、図録/ポストカード/缶バッチも販売し、エキシビジョンカタログは無料で配布します。

「写真家 内倉 真一郎 Solo Exhibition in NOBEOKA"encross"」
開催場所:encross
開催期間:2018.4.13(fri)- 6.30(sat)
開催時間:8:00 - 21:00※年中無休

「Wonder Foto Day キュレーター賞 受賞」

 

2018Wonder Foto Dayで、作品「犬の戦士団」がJoanna Fu様からキュレーター賞を受賞しました。受賞者は今年、海外で開催される「Wonder Foto Award受賞展」で作品が展示されます。詳細はまたお知らせいたします。

・宣伝協力

日本写真映像専門学校様

HP&FB:http://www.shasen.ac.jp/index.php

EMON PHOTO GALLERY様

HP&FB:https://www.emoninc.com/news

Bloom Gallery様

FB:https://www.facebook.com/bloomgallery

 2018 Wonder Foto Day 
HP: http://www.wonderfoto.com

「 2018Wonder Foto Day会場風景 」

現地での会場風景になります。巨大な看板等に作品「犬の戦士団」が採用されました。

また、ブース作品は、銀の額×2/金の額×2/黒の額×2/ミニミニシリーズ額×3/オリジナルプリント100枚/図録/BOOK/PISの缶バッジです。


Wonder Foto Day2018 
HP: http://www.wonderfoto.com

「 2018Wonder Foto Day  図録 」

3月15日〜18日に台湾で開催された、

2018Wonder Foto Dayに作品"犬の戦士団"

が図録の表紙に採用されています

世界中の写真家120名程、1名につき見開き2Pの図録です。内倉の手元に8冊ございます。



Wonder Foto Day2018 
HP: http://www.wonderfoto.com

「Wonder Foto Day"犬の戦士団"」

3月15日から台湾で開催される、

2018Wonder Foto Dayに作品"犬の戦士団"を出展します。
メインビジュアルに採用され、ポスターも完成しています。


内倉のブースはE-11です。

世界中の写真家120名程による各ブースでの作品の展示です。三日間、WFDに在中してます。是非、お越し下さいませ。

 

【 2018 Wonder Foto Day 】


2018/03/15 (四) - 03/18 (日)
​Thur., Mar. 15, 2018 - Sun., Mar. 18, 2018
台北松山文創園區 3、4號倉庫
台湾 台北 松山文化クリエイティブパーク
Songshan Cultural and Creative Park

Wonder Foto Day2018 
HP: http://www.wonderfoto.com

「NEW JAPAN PHOTO 5  "BABY"」

日本の若手写真家106名をまとめた書籍「NEW JAPAN PHOTO 5」に、作品"BABY"が掲載されています。


「NEW JAPAN PHOTO5」

仕様:A5サイズフルカラー、上質紙、英語版
発売日:2018年
発行部数:3000部
ページ数:150P
販売定価:3240円(税込)
 
 

・Amazon
https://www.amazon.co.jp/NEW-JAPAN-PHOTO-EINSTEIN-STUDIO/dp/B0794MC79S/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1516850763&sr=1-3



 

「7th EMON AWARD "BABY"グランプリ受賞」

EMON AWARDにて作品BABYがプレゼンテーションを終え、グランプリを受賞いたしました。

7月にEMON PHOTO GALLERYにて個展を開催いたします。

詳細またお知らせいたします。

EMON PHOTO GALLERY
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL :03-5793-5437 / FAX 03-5793-5414
MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
HP :www.emoninc.com

「7th EMON AWARD "BABY"展示風景」


会期:2月9日(金)-16日(金) 11:00-19:00
公開審査&結果発表:

2月17日(土) 10:30-15:30


※1人(組)20分程度のプレゼンテーション。質疑応答&審査。当日午後グランプリ結果発表と受賞パーティーを開催。

EMON PHOTO GALLERY
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL :03-5793-5437 / FAX 03-5793-5414
MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
HP :www.emoninc.com

「 IMA " 7th EMON AWARD " 」

IMA ONLINEにて7th EMON AWARDプレゼンテーション展を紹介してくださっています。

HP:https://imaonline.jp/news/exhibition/20180209-4/#img1

FB:https://www.facebook.com/imaonline.jp/

「7th EMON AWARD 展示風景」
 

7th EMON AWARDファイナリスト7名によるプレゼンテーション展が開催。

会期:2月9日(金)-16日(金) 11:00-19:00
公開審査&結果発表:

2月17日(土) 10:30-15:30


※1人(組)20分程度のプレゼンテーション。質疑応答&審査。当日午後グランプリ結果発表と受賞パーティーを開催。

EMON PHOTO GALLERY
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL :03-5793-5437 / FAX 03-5793-5414
MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
HP :www.emoninc.com

「7th EMON AWARD プレゼンテーション展」

EMON PHOTO GALLERYにて、7th EMON AWARDファイナリスト7名によるプレゼンテーション展が開催されます。2月9日ー16日まで。是非、お越しくださいませ。2月17日の公開審査参加ご希望の方はギャラリーまでお問い合わせください。(定員20名)

emon_photogallery@emoninc.com

公開審査・審査員

飯沢耕太郎(写真評論家)

河内タカ(便利堂 海外事業部ディレクター)

鈴木芳雄(編集者、美術ジャーナリスト) 

トモ・コスガ (アート・プロデューサー/ 深瀬昌久アーカイブズ・ディレクター)

中西玲人(アートプロデューサー/echo visions代表)

山口裕美(アートプロデューサー)

小松整司(EMON・ディレクター)




【 7th EMON AWARD プレゼンテーション展 】

・会期:2月9日(金)-16日(金) 11:00-19:00
 ※ファイナリスト7名によるプレゼンテーション展(11、12日休廊)

・公開審査&結果発表:2月17日(土) 10:30-15:30
 ※1人(組)20分程度のプレゼンテーション。質疑応答&審査。
    当日午後グランプリ結果発表と受賞パーティーを開催。

・会場:EMON PHOTO GALLERY
 106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
 TEL :03-5793-5437 / FAX 03-5793-5414
 MAIL:emon_photogallery@emoninc.com
 HP :www.emoninc.com

「7th EMON AWARD "BABY"」

作品"BABY"が、東京EMON PHOTO GALLERYが主宰する、
7th EMON AWARDのファイナリストに選ばれました。
7名によるファイナリスト・プレゼンテーション展はEMON PHOTO GALLERYにて、2018年2月9日ー16日まで開催されます。
是非、お越しください。

 

そして、グランプリが決定する公開審査&結果発表は、2月17日の10:30~15:30に開催されます。作品のプレゼンテーションをし、グランプリが決定され個展が開催されます。


EMON PHOTO GALLERY
emon_photogallery@emoninc.com
106-0047 東京都港区南麻布5-11-12,togo Bldg.B1
TEL  03-5793-5437
FAX  03-5793-5414
HP: www.emoninc.com

IMA online :

 https://imaonline.jp/news/contest/20171104/  

 

日本写真映像専門学校:

http://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/2292
 

3月に台湾で開催されるWonder Foto Dayで販売する、
作品「犬の戦士団」カタログ本を販売いたします。

80ページ構成の作品だけではなく、展示風景の様子、どの犬から撮影が始まったのか、カタログならではの構成になっております。

価格は1,300円(税込・送料代含む)で販売いたします。
お支払い方法は振込みになります。

※振込み手数料はお客様ご負担となります。

お支払い方法は振込みになります。

ご興味のある方はONLINE STOREをご覧ください。
https://www.uchikurashinichiro.com/blank-1

「2018Wonder Foto Day"犬の戦士団"」

3月台湾で開催されるWonder Foto Dayに作品「犬の戦士団」出展が決まりました。
また、作品がWFDのHPトップページ&FBカバー写真&チケット、ポスターなど、メインビジュアルに採用されています。内倉のブースはE-11です。

世界中の写真家120名程による各ブースでの作品の展示です。三日間、WFDに在中してます。是非、お越し下さいませ。


「2018 Wonder Foto Day」
2018/03/15 (四) - 03/18 (日)
​Thur., Mar. 15, 2018 - Sun., Mar. 18, 2018
台北松山文創園區 3、4號倉庫
台湾 台北 松山文化クリエイティブパーク
Songshan Cultural and Creative Park

Wonder Foto Day2018 
HP: http://www.wonderfoto.com

日本写真映像専門学校

HP:http://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/2318

「"PhotoWorld Magazine.11月号" 最新作BABY掲載 」

中国のプロフェッショナル誌 "PhotoWorld Magazine."に、最新作"BABY"が8ページ掲載されています。

作品BABYの文章はキュレーターのJoanna Fuです。

日本には現在、内倉にしか、手元にありませんので貴重な雑誌になります。

実物をご覧になりたい方は内倉までメールをください。

「知る/撮る/観る/見せる/撮る/発表する/24時間写真家であること」

大阪日本写真映像専門学校にて講義を3時間させていただきました。僕の過去の作品から振り返り、写真作家活動の基本となる、知る/撮る/観る/見せる/撮る/発表する。をメインとしながら、ギャラリーの種類や、コレクター、海外での展示など、様々な事を伝えさせて頂きました。

また、生徒達の作品も見せていただき僕なりのコメントも伝えさせて頂きました。日本写真映像専門学校には素晴らしい教員の方々が沢山います。

 

その素晴らしさと同時に学生の写真に対する意欲も物凄いものがあります。


素晴らしい時間を有難うございました。

朝日新聞夕刊、関西版、

「A+1」に現在開催中「PORTRAIT」の、

展覧会情報が掲載されてます。

是非、​ご覧くださいませ。

ARTIST INFORMATION

「PORTRAIT」の宣伝をしてくださっています。

・Canon写真新世紀"ARTIST INFORMATION"

http://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20171019-uchikura/

 

・日本写真映像専門学校
http://www.shasen.ac.jp/navi/graduate/1942

 

・Osaka Gallery Map

 

・ KAB

http://www.kansaiartbeat.com/event/2017/BA0D

 

・ OSAKA culture web magazine VOICE

http://www.voicexjapan.com/newal-…/pickupevent/index780.html

 

・公益社団法人日本写真協会:会報11月号にて
http://www.psj.or.jp/psjaward/2017.html

the 2nd Ningbo International Photography Week での作品"BABY"について。

Joanna Fuが中国のwebにて紹介してくれています。ご覧くださいませ。

http://mp.weixin.qq.com/s/NJF9nnqKSaOFTSPs-podZQ

Photo Exhibition " PORTRAIT "START

ー 写真展コメント BLOOM GALLERYより抜粋 ー

「ブルームギャラリーは、10 月21日(土)より内倉真一郎写真展「PORTRAIT」を開催します。1981年生まれの内倉真一郎は、宮崎県延岡市で写真館を営む両親の元で育ちました。高校卒業後、大阪の専門学校で写真を学び、上京。コマーシャルスタジオでの勤務を経て、2008年に地元宮崎に活動拠点を移しました。現在は、写真館の二代目として家業を継ぎながら、作家としても精力的に作品を発表し続け、国内外での賞を多数受賞するなど、今注目されている新進気鋭の若手作家です。本展では、2008 年以降に内倉の地元である宮崎で撮影された5 つのシリーズに注目し、「PORTRAIT」という切り口から各シリーズを紹介する中で、内倉真一郎の魅力に迫っていきたいと思います。」

"内倉 真一郎 写真展「PORTRAIT」"

 

会期/ 10月21日(土)ー 11月18日(土)

時間/ 水曜日〜土曜日 11:00 ー 19:00

お問い合わせ/06ー6829ー6937

 info@bloomgallery103.com

BLOOM GALLERY/ http://www.bloomgallery103.com

写真研究者 小林美香×写真家内倉トークイベント

個展「PORTRAIT」トークイベント①

写真研究者小林さんとのトークイベントを開催しました。

僕の作品の解説だけではなく、

その作品に行き着くまでの過程や背景にある様々な物事。

それらを楽しくお話ししながら素敵なトークでした。

 

僕自身初めの気づきもあり勉強になりました。

イベント②日本写真映像専門学校 濱口校長×ギャラリスト窪山氏

濱口校長×ギャラリスト窪山さんによるトークイベント開催。

濱口校長には、今まで沢山の写真家を育て続けてきた過程で、

どのようなことがあったのか。

窪山さんはギャラリーを9年間継続し、

その過程でどんな活動をしてきたのか。

そのようなお話と、「写真と展示」についてお二人にトークしていただきました。

BLOOM GALLERYにて個展を開催いたします。作品「肖像」「人間図鑑」の新作を追加しメインギャラリーで展示します。また、ショールームでは「佳子」「犬の戦士団」「BABY」を数点展示し、全体を通じての"PORTRAIT"展です。そして、21日のトークイベントでは写真研究者の小林美香さまとトークを開催します。

また、22日のトークイベントでは私の企画で濱口 栄(日本写真映像専門学校 校長)×窪山 洋子(ギャラリスト)×学生によるイベントを開催します。

是非、お越しくださいませ。

 

 

"内倉 真一郎「PORTRAIT」"
 

会期/ 20171021日(土)- 1118日(土)
時間/ 水曜日〜土曜日 11:00 - 19:00

 ※その他の日時はアポイトメント制
お問い合わせ/06-6829-6937 info@bloomgallery103.com
ホームページ/ http://www.bloomgallery103.com

1021日(土)16:00〜 トークイベント①

小林美香(写真研究者)×内倉真一郎(写真家)

18:00〜 オープニングレセプション(参加費無料、予約不要)

1022日(日)13:00〜15:00トークイベント②

濱口 栄(日本写真映像専門学校 校長)×窪山 洋子(ギャラリスト)×学生。進行&企画、内倉。

 

※イベント詳細はギャラリーホームページをご覧ください。
BLOOM  GALLERY
〒532−0025 大阪府大阪市淀川区新北野 1−11−23 ハイム北野 B103

内倉 真一郎   写真展「PORTRAIT」

トークイベント①10月21日(土)16:00〜 

※18:00からオープニングレセプション

小林 美香氏(写真研究者)×内倉 真一郎(写真家)

トークイベント入場料、1,000円。(ワンドリンク付き)オープニングレセプション入場無料

※イベント詳細はギャラリーホームページをご覧ください。
BLOOM  GALLERY

http://www.bloomgallery103.com/index.html

●小林 美香 Mika Kobayashi 写真研究者 

 

国内外の各種学校/機関で写真に関するレクチャー、ワークショップ、展覧会を企画、雑誌に寄稿。

2007ー08年にアメリカに滞在し、国際写真センター(ICP)及びサンフランシスコ近代美術館で日本の写真を紹介する展覧会/研究活動に従事。著書『写真を〈読む〉視点』(2005年,青弓社)、訳書に『写真のキーワード 技術・表現・歴史』(共訳 昭和堂、2001年)、『ReGeneration』(赤々舎、2007年)、『MAGNUM MAGNUM』(青幻舎、2007年)、『写真のエッセンス』(ピエブックス、2008年)などがある。 

Mika Kobayashi

 

http://www.mikakobayashi.com

内倉 真一郎   写真展「PORTRAIT」

トークイベント②10月22日(日)13:00〜15:00  企画&進行、内倉 真一郎。

濱口 栄氏(日本写真映像専門学校 校長)× 窪山 洋子氏(ギャラリスト)×学生。

学生入場無料、一般800円。(ワンドリンク付き)※イベント詳細はギャラリーホームページをご覧ください。
BLOOM  GALLERY

http://www.bloomgallery103.com/index.html

●濱口 栄   Sakae  Hamaguchi 

1951年兵庫県生まれ。

1969年大阪芸術大学放送学科卒業

ミュージカル演出、ラジオDJ、コラム執筆、

演劇、芸能、TV番組ディレクターを経て、

1992年日本写真映像専門学校勤務 

 

「APA日本広告写真協会芸術会員」

 

「JPA日本写真協会会員」

 

「日本映像学会会員」

 

「日本測量協会会員」

 

 

現在、日本写真映像専門学校校長

近畿測量専門学校校長

学校法人 日本写真映像専門学校

http://www.shasen.ac.jp/index.php

●窪山  洋子  Hiroko Kuboyama

 

ブルームギャラリー主宰、ギャラリスト。 1982年福岡県生まれ。大学時代に建築・デザインを学び一旦金融会社に就職後、祖父 のアナログカメラを譲り受けたことをきっかけに写真と関わるようになる。写真学校、 芸術大学での学芸員資格取得を経て2009年に大阪で写真専門ギャラリー「ブルームギ ャラリー」を設立。以後独学で試行錯誤しながらも120回以上の展覧会やワークショッ プ等を開催。

 

また、ギャラリーを営む中で作品の額装や保存といった「作品を飾る・残 す」ための知識やノウハウを広めることの大切さを実感した経験から、現在は作品の販 売や作家のマネージメントといったギャラリストの仕事に加え、学校や写真教室、文化 施設など様々な場所で作品のみせ方や飾り方、残し方を広める活動を行っている。

 

2017年にはギャラリーを改装。新設したショールームでは、定期的に展示替えをしながら取 扱作家の作品を紹介する他、額装や保存方法の相談などにものっている。

BLOOM  GALLERY

http://www.bloomgallery103.com/index.html

 

「宮崎県高等学校総合文化祭写真部」

 

写真部門の講義&講評をさせていただきました。
 

生徒の作品を講評し、講義では"知ること=撮ること=観ること=発表すること"それらを中心に僕の作品を見てもらいながらお話ししました。

 


お越しくださった方々、

ありがとうございました。
 

「宮崎県高等学校総合文化祭写真部門」

写真部門の審査員を務めさせていただきました。宮崎県内の高校生写真部の応募で総数が335点でした。
 

9月23日(土)〜26日(火)までカルチャープラザ延岡で開催中です。

 

また、9月26日(火)は僕の講評が同会場で10:00からあります。

 

どうぞお越しくださいませ。

"the 2nd Ningbo International Photography Week "
 

Shinichiro  Uchikura  PhotoExhibition「BABY」
 

sizeB0
 

"BABY"シリーズより新作4点追加。

18点を選抜し展示。

キュレーター :Joanna Fu 傅尔得氏

the2ndNingbo InternationalPhotography Week interview Shinichiro uchikura

the2ndNingbo InternationalPhotography Weekでの作品「BABY」のinterviewです。

また、特集webも更新されています。

こちらをご覧ください。

https://mp.weixin.qq.com/s/Jkbu60vDqgpeo20IuFtnig

"the 2nd Ningbo International Photography Week "

PhotoExhibition"BABY"inChina.

宣伝していただいて心から有難うございます。

・Canon写真新世紀:ARTIST INFORMATION

http://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/20170908-uchikura/

 

・WONAER FOTO DAY:Facebook

https://www.facebook.com/WonderfotoDay/?hc_ref=ARQO7Mj4xRX6vHd5RbfTPkcQAEX9FEK3vhEBoY2zR6B6hobg7-qW1w7YMLTRgCA5kqU

 

・日本写真映像専門学校:卒業生の活躍

http://www.shasen.ac.jp/navi/information/1678 

 

・BLOOM GALLERY:NEWS

http://www.bloomgallery103.com/news/all.html 

 

・eN arts:Facebook

https://www.facebook.com/eN-arts-249260001883126/?hc_ref=ARSZA_0d79eOKHdV83pdk5m0xcL_U822Fv9OaoM8F0Gec10SldHuOQDPsSXrVTyOKOw&pnref=story

・公益社団法人日本写真協会:会報11月号にて

http://www.psj.or.jp/psjaward/2017.html

China TV" The 2st Ningbo Photography Week" joanna Fu 

キュレータjoanna Fu氏が中国TVにてコメントをしています。"BABY"について、キュレーションした3名の写真家についてのコメントをしています。

1時間以上の動画なので全て見られる方は、こちらをご覧ください↓

https://www.zai-art.com/appwrapper_dist/appShare/live.html?id=18191bc7b1b9453082d63f617c06f9f5&from=timeline&isappinstalled=0

また、中国プロフェッショナルフォトグラフィーにて、"the 2nd Ningbo International Photography Week " Shinichiro Uchikura PhotoExhibition「BABY」の展示会の紹介を記事にしていただいています。

the 2nd Ningbo International Photography Week "


Shinichiro  Uchikura  Photo Exhibition「BABY」について。

インタビュー。
放送は後日、お伝えします。

"the 2nd Ningbo International Photography Week "
オープニングセレモニー開催。

キュレーター、写真家、マスコミ、沢山の方々が来られました。セレモニーでは表彰状をいただきました。

キュレータ傅尔得氏とツーショット。第一線で活躍する、素晴らしいキュレーターです。

Joanna Fu | 傅尔得 profile
キュレーター&コラムニスト。華中科技大学ジャーナリズム大学院卒業。近年は仕事で上海に在住。ロンドン、ニューヨークなどブローバル都市を往復。2015年、「肌理の下一台湾近代撮影連合展」のキュレーションとして、大理国際影会の金翅鳥キュレーター最優秀賞を受賞。数多くの雑誌、新聞を手掛け「ひとりの文芸復興」出版。2016台湾Wonder Foto Day審査員を務める。​

Joanna Fu | 傅尔得氏 

official site http://www.joannafu.net

"the 2nd Ningbo International Photography Week "中国で写真展を開催します。

キュレーターのJoanna Fu 傅尔得氏から作品「BABY」のオファーがあり新作を含めた展示を開催いたします。

内倉は9月7日ー9日に当日展示会場にいます。

大規模な展示になります。是非、お越しくださいませ。

【第2回寧波市国際写真週間】
"the 2nd Ningbo International Photography Week "
●開催期間:2017年9月9日(土)ー17日(日)
●キュレーター :Joanna Fu 傅尔得氏
●展示作家:台湾写真家 Ho Pei-Ling/ニュージランド写真家Niki Boon/日本写真家Shinichiro Uchikura/3名による展示。
●開催場所:宁波市东钱湖旅游度假区环湖南路555号(随风社区旁)

555 huanhu south road, Dongqian Lake, Ningbo City, Zhejiang Province, China.

​●https://mp.weixin.qq.com/s/JYruIeL-cIxLphUabIROIA

主办:宁波市文学艺术界联合会
承办:中国摄协宁波艺术中心、快拍快拍网、宁波市摄影家协会
协办:浙江摄影出版社、新华社《摄影世界》杂志社

​●宣伝協力:WONAER FOTO DAY/日本写真映像専門学校/BLOOM GALLERY/日本写真協会/Canon写真新世紀

 

"the 2nd Ningbo International Photography Week "

作品「BABY」キュレーション担当。

Joanna Fu | 傅尔得氏。

キュレーター&コラムニスト。華中科技大学ジャーナリズム大学院卒業。

近年は仕事で上海に在住。ロンドン、ニューヨークなどブローバル都市を往復。

 

2015年、「肌理の下一台湾近代撮影連合展」のキュレーションとして、大理国際影会の金翅鳥キュレーター最優秀賞を受賞。

 

「中国撮影」「撮影世界」「城市画報」「生活月刊」「ELLEMEN」「支点」「中国撮影報」「人民撮影」など数多くの雑誌、新聞を手掛け「ひとりの文芸復興」出版。

Joanna Fu | 傅尔得氏 

official site http://www.joannafu.net

"The 2st Ningbo Photography Week"

キュレーターのJoanna Fu 傅尔得氏から、

展示のオファーがあり中国で開催いたします。

詳細は後日、お知らせいたします。

 昨年のThe 1st Ningbo Photography Weekの展示作家

はこちらをご覧下さい。

https://sanwen8.cn/p/3dczTa8.html

「写真もWebデザインも素敵なフォトグラファーのサイトまとめ」

 

ホームページ作成会社Wix.com様よりご依頼があり、Wix Blogにて僕のofficial siteが紹介されています。

フォトグラファーのサイト特集です。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://ja.wix.com/blog/2017/08/写真もwebデザインも素敵なフォトグラファーのサ/

BLOOM GALLER

BLOOM GALLERY "コレクション「花咲」展のレセプション。

 

そして新しくリニューアルしたBLOOM GALLERYのオープニングパーティーの様子です。

【BLOOM GALLERY "コレクション"花咲"】 

2017年6月1日(木) - 7月15日(土) 

【レセプションパーティー】

7月 9 日(日)16:00〜

【アーティスト】 

AOKI takamasa、上野王香、内倉真一郎、大坪晶、林直、辺口芳典 他

会場:BLOOM GALLERY 内ショールームではBABYを展示。

7月リニューアル後のギャラリーでは犬の戦士団を展示

場所:532−0025大阪府大阪市淀川区新北野 1−11−23ハイム北野 B103

Tel:06−6829−6937

URL: http://www.bloomgallery103.com 

​Canon写真新世紀 作家情報にてBLOOM GALLERY "コレクション「花咲」展の告知をしていただいています。

清里フォトアートミュージアムさまのFacebookより、BLOOM GALLERY "コレクション「花咲」展の告知をしていただいています。

また、私が非常勤講師をさせていただいています、母校でもある日本写真映像専門学校さまの"卒業生の活躍"にて BLOOM GALLERY"花咲"展の告知をしていただいております。

■Canon写真新世紀作家情報

http://global.canon/ja/newcosmos/news/artist-information/201706-henguchi-uchikura/

■清里フォトアートミュージアム

http://www.kmopa.com

■日本写真映像専門学校

http://www.shasen.ac.jp/index.php

【BLOOM GALLERY "コレクション"花咲"】 

2017年6月1日(木) - 7月15日(土) 

【レセプションパーティー】

7月 9 日(日)16:00〜

【アーティスト】 

AOKI takamasa、上野王香、内倉真一郎、大坪晶、林直、辺口芳典 他

会場:BLOOM GALLERY 内ショールームではBABYを展示。

7月リニューアル後のギャラリーでは犬の戦士団を展示

場所:532−0025大阪府大阪市淀川区新北野 1−11−23ハイム北野 B103

Tel:06−6829−6937

URL: http://www.bloomgallery103.com 

BLOOM GALLERY GROUP EXHIBITION"コレクション展 花咲(わら)う" 。

にて「BABY」をショールーム内にて3点展示します。また、7月からのリニューアルしたギャラリー内では「犬の戦士団」を3点展示いたします。7月9日(日)レセプションは内倉も在中しております。
  

【 開催概要 】 

展覧会名:" 花咲 ( わら ) う " 

会期:2017年6月1日(木) - 7月15日(土) 

会場:BLOOM GALLERY 内ショールーム(全会期)、リニューアル後のギャラリー (7 月~)

532-0025 大阪府大阪市淀川区新北野 1-11-23 ハイム北野 B103

Tel:06-6829-6937 

URL: http://www.bloomgallery103.com 

開廊日:水 - 土 13:00 - 19:00 ( 日月火曜日はアポイントメント制 )

7 月 9 日(日)レセプション日 

休廊日:改装工事中 

 

【アーティスト】 AOKI takamasa、上野王香、内倉真一郎、大坪晶、林直、辺口芳典 他

 

【レセプション】
7 月9日(日)
出展作家も交えたレセプションパーティーを行ないます。 レセプションはご予約不要、参加費無料です。当日は 11:00 よりオープンし、レセプションは 16 時より予定しております。 

2017清里フォトアートミュージアム

YP展示風景、公開レセプション、

アーティストトーク、授賞式の様子
審査員の北島氏より作品講評。

2017清里フォトアートミュージアムYP

作品パーマネントコレクション

YP展 展示風景「犬の戦士団」6点

初期作品「私は自分に恋をした新しく生まれる自分に」より2点

作品「人間図鑑」より3点

 

2016年、2012年、2008年、2003年、2002年

清里フォトアートミュージアム

ヤングポートフォリオ

作品パーマネントコレクション  

合計19点作品所蔵

 

【Young Portfolio Acquisitions】
会期:2017年3月18日(土)~6月18日(日)
開館時間:10:00~18:00
選考委員:張 照堂 (台湾)、北島敬三、細江英公(館長)

※詳細はこちらをご覧下さい。 
・清里フォトアートミュージアム
HP  http://www.kmopa.com

2017清里フォトアートミュージアム

「2016年度ヤング・ポートフォリオ」小冊子作品掲載しています。数冊ございますので欲しい方は、Shinichiro Uchikura  Online  Storeにて、ご注文下さい。


ー 写真家 北島 敬三氏のコメント ー
   "私はこれを見て犬のことは考えない。
人間界の正常と異常についてすごく考える。
世界って何だろうと思う。" 

清里写真美術館 YP展3/18〜6/18まで3ヶ月間開催。

アーティストトーク&公開レセプション&授賞式は5月27日(土)14時からです。内倉も5月27日(土)参加します。

美術館所蔵された世界の写真家11カ国の25人による、作品が展示され、僕の作品「犬の戦士団」は6点永久所蔵され、過去に所蔵された作品も展示されています。

是非、清里写真美術館にお越し下さいませ。

【Young Portfolio Acquisitions】
・会期:2017年3月18日(土)~6月18日(日)
・開館時間:10:00~18:00
・アーティストトーク&レセプション&授賞式
2017年 5月27日(土)14:00〜16:00
・選考委員:張 照堂 (台湾)、北島敬三、細江英公(館長)

※詳細はこちらをご覧下さいませ。 
・清里フォトアートミュージアム
HP  http://www.kmopa.com

・日本写真映像専門学校
HP http://www.shasen.ac.jp/cms/topics/002893/

・写真家 内倉真一郎
HP  http://www.uchikurashinichiro.com

「美容の経営プラン5月号 撮影」

(株)女性モード社「美容の経営プラン5月号」

6ページ13カット。美容師現場ドキュメント撮影しています。

一部、書店での取り扱いもありますがWEBで注文をお勧めいたします。ご興味のある方は是非、ご覧下さいませ。

(株)女性モード社

「美容の経営プラン5月号 "小さなサロンは、挑戦中"」
2017年5月号 No.431
A4判変型。2017.4.1 発売

1,620円(本体1,500円)


購入先 official site
http://www.j-mode.co.jp/plan/?eid=974

「2017KG+ Award 内倉真一郎 写真展「BABY」」

最新作「BABY」KG+ Award通過し個展を開催します。

内倉は4月15日〜18日まで会場に在中します。

是非お越し下さいませ。

■【2017KG+内倉真一郎 写真展「BABY」】
・開催場所:元・淳風小学校1F プレイルーム
京都市下京区大宮通花屋町上ル柿本町609-1
・開催日時:2017年4月12日 ー 4月23日 12:00-19:00
15日〜18日まで内倉在中してます。
※詳細はKG+HPをご覧下さいませ。
・KG+HP  http://www.kyotographie.jp/kgplus/

・日本写真映像専門学校
HP http://www.shasen.ac.jp

・写真家 内倉真一郎 
HP https://www.uchikurashinichiro.com

[主催] KG+実行委員会
[共催]京都市 / 京都市教育委員会 

[後援] 京都府
[特別協賛] 株式会社 グランマーブル
[協賛]株式会社 モトックス/株式会社ワコール/さきぞうグループ/DMG森精機株式会社/株式会社SCREENホールディングス/パナソニック(株)LUMIX/アインシュタインスタジオ/株式会社イエローコーナージャパン/ 

[協力]マシュ キョウト/ハイクリエイティブ/フィンエアー

「BABY」

Shinichiro Uchikura
nto this world my child was born. He breathes on his own, and without even being told he craves for milk, and when he cries no tears fall. He smiles sweetly, but there is no scientific proof of his smiles.” Shinichiro Uchikura encounters his son, born last year, not as a father but as a photographer, and captures the heterogeneity and mystery of the newborn. The work is a quest which goes beyond the chain of genetics. It is possibly love.

VENUE
Playroom, Junpū Elementary School 1F
609-1, Kakimoto-cho, Shimogyo-ku, Kyoto

OPEN
2017/04/12 - 04/23 12:00-19:00
CLOSED Monday, Tuesday

Shinichiro Uchikura uchikurashinichiro.com
Born in 1981, Miyazaki, Japan; based in Miyazaki

wonderfotoday2017 Shinichiro Uchikura

ブース作品「BABY」に関してのinterview

2017wonderfotoday. 図録

 

Shinichiro Uchikura  Online  Storeにて、

数冊販売しています。

2017wonderfotoday.

shinichiro uchikura J-19

90cm×90cmでのブース出展。作品「BABY」より8枚抜粋。

​現地での様子。

「PHaT PHOTO作品掲載しています」

PHaT PHOTO 3-4月号にYP特集でPHaT PHOTO編集部さまセレクトにより、作品「犬の戦士団」を紹介していただいています。
3ページにわたる「ヤング・ポートフォリオ2016選出のポートレイト作品をチェック!」で8名の作家が紹介されています。
他にも、様々な写真家の特集が掲載されています。

是非、購入していただきご覧くださいませ。


◾︎購入先はこちらです↓
・PHaT PHOTO HP http://www.phatphoto.jp/index.html
◾︎関連WEB
・清里フォトアートミュージアムHP http://www.kmopa.com

 

​・日本写真映像専門学校 HP

http://www.shasen.ac.jp/cms/topics/002922/

「Wonder Foto Day2017」

台北で開催されるWonder Foto Day2017に最新作「BABY」が入選しました。台湾 台北 華山1914文化クリエイティブパークにて出展します。

世界中の写真家120名程による各ブースでの作品の展示です。

三日間、写真家内倉真一郎個人ブースに在中して居ります。

是非、お越し下さいませ。

「Wonder Foto Day2017」

2017/03/17 (五) - 03/19 (日)
​Fri., Mar. 17, 2017 - Sun., Mar. 19, 2017

台北華山1914文化創意園區 中4B
台湾 台北 華山1914文化クリエイティブパーク
Huashan 1914 Creative Park, Taipei, Taiwan

Wonder Foto Day2017 HP↓

http://www.wonderfoto.com/index_jp.html?lang=ja

「2016〜2017コニカミノルタフォトプレミオ図録」

コニカミノルタフォトプレミオ受賞作品

新宿コニカミノルタプラザ・ギャラリーAにて個展開催をした、

作品「犬の戦士団」掲載とステータメント、

審査委員作品解説などされています。

本来なら1,000円でコニカミノルタプラザで販売されていましたが、私、内倉の手元に30冊ございます。

貴重な図録になります。

販売はしません。欲しい方に可能なかぎり着払いにて差し上げます。

お問い合わせは内倉にメール下さいませ。

uchikura_shinichiro@yahoo.co.jp

清里フォトアートミュージアム YP「犬の戦士団」作品6点永久所蔵。
選考委員:張  照堂 氏(台湾)、北島敬三氏、細江英公氏(館長)。
日本/台湾/マレーシア/ラトビア/ウクライナ/フランス/チェコ/フィンランド/オランダ/ポーランド/ロシアまで、11カ国の25人の写真家が作品コレクションされました。

 

【2016年度ヤング・ポートフォリオ(YP2016)】
・Young Portfolio Acquisitions 2016
・会  期:2017年3月18日(土)~6月18日(日)
・休  館 日:毎週火曜日、但し5月2日(火)は開館、

3月17日(金)までは冬期休館
・開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
・公開レセプション+アーティスト・トーク:5月27日(土)14:00〜16:00
※詳細はこちらをご覧下さいませ。 
HP 清里フォトアートミュージアムHP
http://www.kmopa.com/yp_entry/

KYOTOGRAPHI+ gallery Main企画展

「犬の戦士団」インタビュー

公益社団法人 日本写真協会 会報

2016年・467号

PSJ / The Photographic Society of Japan 

2016年9月に個展開催をしました、

新宿コニカミノルタプラザ会場にて、

作品「犬の戦士団」を取材していただきました。

 

購入先↓

〒102ー0082

東京都千代田区一番町25 JCIIビル 

1冊400円

TEL:03ー5276ー3585